アウトレットモールには多くの腕時計のメーカーが出店しており、元旦には福袋を販売する店もあります。
 
今回はアパレルが中心でありながら腕時計の福袋を販売するカルバンクラインの福袋について紹介します。
 
スポンサードリンク

 

 

IMG_7176

 

 


 

【腕時計の福袋を販売する店しない店】

 

アウトレットモールにはいくつかの腕時計メーカーが出店してますが、ここ数年腕時計の福袋をやっているのはセイコー、カルバンクライン、スウォッチ、G-SHOCKそしてレディースのみのフォリフォリ

 

このブログではカルバンクライン、スウォッチ、G-SHOCKの福袋も紹介してます。よろしければ覗いてみてください。

G-SHOCKの福袋を見てみる
セイコーの福袋を見てみる
スウォッチの福袋を見てみる

有名なグッチ、プラダ、バーバリー、ドルチェ&ガッバーナなどのハイブランドでは自社ブランドの腕時計を販売していますが、そもそも福袋をやりません。

 

アルマーニポールスミス、コーチなどでも腕時計は販売していますが、福袋に入っていたという話は聞いたことがありません。
 
 

IMG_0817

アディダス、ナイキ、プーマ、コロンビアなどのスポーツ系のメーカーでも独自の腕時計を販売していますが、こちらも福袋に入っていたという話は聞いたことがありません。
 
スイスの高級腕時計のメーカーとして知られるタグホイヤーについては、2015年の元旦に特別セールを行うこともありますが、これはいわゆる福袋とは別物になります。
 
有名なロレックスやオメガはそもそもアウトレットには出店していません。
 
このほかにも数多くのアパレルメーカーが独自の腕時計を販売していますが、福袋に入っていたという話は聞いたことがありません。
 

 

【カルバンクラインってどんなブランド?】

 

1968年にカルバンクライン(1942年生まれ)がニューヨークで設立したブランドで、アメリカで最も知名度のあるブランドの1つです。

 

アメリカントラディショナルをベースにした機能的なシンプルデザインを好み、「全てはカッティングから始まる」を哲学とし、ボディラインを強調したシルエットのコレクションが特徴です。

 

基本的にはアパレルが中心になりますが、アクセサリー、アンダーウェア、フレグランスなど幅広く展開してます。
 
香水では「ck one」が有名ですよね。

 

メインブランドはカルバンクラインコレクション」で、セカンドラインとしてck(シーケー)カルバンクライン」があります。
 
2013年以降セカンドラインは「カルバンクラインプラチナムレーベルに名前を変えましたが、日本では低価格のセカンドラインの方が一般的です。
 

最近では世界最大の時計メーカー「スウォッチ」との提携により獲得した確かな技術力と洗練されたデザインで、時計ブランドとしての存在感を強くしてます。

IMG_7180


 

【カルバンクラインの腕時計の特徴】

 
カルバンクラインの時計は確かな品質とスイス製の証である「スイスメイド」のお墨付きのある時計です。
 
ムーブメントはETA社製で、月平均誤差± 10秒以内の精度を実現を実現しています。
 
 
デザインの特徴はシンプルで都会的。
 
清潔感があって飽きのこない、大人の雰囲気を持った時計です。
 
価格が多くは2万円から5万円ほど。
 
スペックは決して高くありませんが、他のアパレル屋さんの「スイスメイド」と比較しても、決して高くないお手頃価格が特徴です。
 

 

IMG_7379

 
アウトレットのカルバンクラインでは1,2シーズンほど型落ちした時計が20~35%引き販売されています。
 
そして福袋になると約50%引きというのが相場のようです。
 

中身は選べませんが、やはり福袋は圧倒的にお得ですね。

 

 

 

エクスチェンジ 

ck シティ

 

 

 


 

【カルバンクラインの福袋の特徴】

 

御殿場のアウトレットにあるカルバンクラインは時計専門店です。
 

当然中身は時計のみになります。

2016年のカルバンクラインでは2万円、2万3千円、2万5千円の3つの価格帯で男女合わせて170個ほどの福袋を用意したようです。

 

2017年のカルバンクラインでは2万円、2万5千円、3万円の3つの価格帯でした。

詳しい数は不明ですが、100個以上は用意したそうです。

ただし、3万円の福袋は10個だけ。

3万円が1番早く売り切れたそうです。
 

いずれも中身は腕時計2つになります。

福袋の価格は大体2万円台で中身は時計2本というのが定番のようです。
 

そして「大体定価の半額くらいで買える設定」

つまり福袋は約50%引きといったところになるようです。

また整理券を配るタイプの福袋ではなく、元旦の開店前から並ばないと手に入らないタイプの福袋でもありません。

 

店員さんの話では

「毎年1月1日に福袋が売り切れることはほとんどない。

大体1月2日か3日まで残る」

だそうです。

 


 

【まとめ】

 

  • 御殿場アウトレットのカルバンクラインは時計専門店
  • 福袋の価格は2万円台で時計2つが定番らしい
  • 定価の半額くらいで買える計算 
  • 元旦に福袋が売り切れることはほとんどない  
  • 1月2日、3日でも入手できる可能性はある

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
 
 
 
スポンサードリンク