アウトレットモールには腕時計の福袋があります。
 
スポンサードリンク

 

ここ数年はセイコー、G-SHOCK、スウォッチ、カルバンクラインが腕時計の福袋をよく販売しているようです。
 
セイコー、G-SHOCK、カルバンクラインの福袋についてはこちら。
 
 
今回はこれらのブランドのうち、スウォッチの特徴と福袋について見てみたいと思います。
 
 
IMG_7158.JPG
 
 

【スウォッチってどんなブランド?】

 

スウォッチはスイスの時計会社スウォッチグループが持つ腕時計のブランドです。
 

1,960年代から70年代にかけて市場を席巻した日本製のクオーツ時計からシェアを奪い返すことを意図して開発され、ニコラスハイエックによって1983年に設立されました。

 

スウォッチの名前の由来はスイスウォッチの意味ではなく、セカンドウォッチ(お手頃価格)の意味合いになります。

 

部品数の削減や素材に樹脂などを用いることにより、豊かなファッション性と手ごろな価格を実現しました。
 
デザイン重視のファッション時計をわざと安く作ることにより日本のクオーツ時計に対抗し、スイス時計業界は息を吹き替えしたと言われています。
 
ただ、お手頃価格で安いイメージのあるスウォッチですが、高い腕時計も販売しており、中には数百万円もするものもあります。
 
IMG_7160.JPG
 
スウォッチの特徴は、まず安くても高品質、種類が多い。
そしてオリジナリティのあるポップなデザイン。
 
このスイスの確かな技術力とユニークなデザインにより、世界中から多くのファンやコレクターを獲得しました。
 

 


 

【スウォッチの福袋の特徴】

 

2015年~2017年までの御殿場アウトレットにおけるスウォッチの腕時計福袋。(メンズ)

 

2015年

価格              個数      中身の時計
7,500円      100個            2個
11,000円      50個            2個
16,000円      20個            2個

 

2016年

 

価格              個数        中身の時計
7,500円        60個             3個
11,000円      30個             2個
16,000円      30個             2個
20,000円      30個             2個

 

2017年

価格                個数       中身の時計
5,000円        100個             2個
10,000円        40個             2個
15,000円        40個             2個

 

年によって多少のばらつきはあるようですが、御殿場のアウトレットでは5,000円から20,000円位の福袋を男女合計で300個から400個ぐらい用意している。
 
といった感じになるようです。
 
中身は腕時計2本が定番のようですが、ごくまれに3本入っていることもあるもよう。
 
中身の総額は大体半額以下の値段で買える設定になっているそうです。
 
元旦の開店前に整理券を配るタイプの福袋ではありません。
 
また、元旦に売り切れることがほとんどないそうです。
 
毎年1月3日ころまで残ることが多いそうですが、今年は数が多かったため1月7日まで売れ残ったそうです。
 
ただ、アウトレットのスウォッチでは、通常でも2本で5,000円、3本で7,500円のセールを行っています。
 
わざわざ中身がわからない福袋を正月に購入する必要性があるかやや疑問です。
 
スポンサードリンク

 

 

 

 


 

【スウォッチの時計】

 

 

 

 

 

 

【まとめ】

  • スウォッチの福袋の価格は5,000円から20,000円位。
  • 中身は腕時計が2本定番。ごくまれに3本もあり。
  • 大体半額以下の値段で買える価格設定。
  • 1月2日3日でも入手可能。
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサードリンク