ニコンはカメラや望遠鏡などの光学機器、光学関連装置の大手メーカーで三菱グループの一員になります。
 
一眼レフカメラやレンズの分野ではキャノンと並ぶ人気を誇り、プロのカメラマンのほぼ全員がキャノンかニコンのカメラを使っていると言われています。
 

今回はアウトレットモールでけた違いの福袋を販売することで有名な、そのニコンの福袋について特集します。

 

スポンサードリンク

 

 

 
 

【2017年のニコンの福袋】

 

2017年のニコンでは福袋を次のとおり用意してました。
 
なお、アウトレットと通販の福袋では用意した数は異なりますが、それぞれの中身はすべて同じものになるようです。

 

         御殿場アウトレット     HP通販
デジタル一眼レフカメラ
①2,000,000円       1個                3個
②990,000円          3個                8個
③500,000円        10個              25個
④390,000円        10個              25個
⑤100,000円        30個              60個
⑥70,000円          30個              60個

 

ミラーレスカメラ
⑦50,000円           5個                5個

 

デジタルカメラ(COOLPIX)
⑧30,000円          30個             60個
⑨10,000円          30個             70個

 

双眼鏡
⑩5,000円            10個             20個
 
 
 
①2,000,000円の福袋には次のものが入っていたそうです。

 

デジタル一眼レフカメラ
「D5(XQDタイプ)」定価750,600円
「D810」定価434,700円
広角レンズ、単焦点レンズ、超望遠レンズなどズームレンズ6本。
その他関連アクセサリー多数

 

「推定総額は約3,000,000円で、一式全て揃うようになっている。」

 

とのことです。

ここからはそれぞれの福袋の中心となる商品の画像とリンクだけ載せておきます。

 

②1,000,000円の福袋の中身

 

デジタル一眼レフカメラ
「D810」定価434,700円
各種ズームレンズ3本
その他関連アクセサリー多数 オリジナルグッズ

 

推定総額は約1,500,000円だそうです。

 

③500,000円の福袋の中身

 

デジタル一眼レフカメラ
「DF」定価282,000円
各種ズームレンズ4本
その他関連アクセサリー オリジナルグッズ

 

推定総額は約750,000円だそうです。

 

④390,000円の福袋の中身

 

デジタル一眼レフカメラ
「D500」定価259,200円 機動力に優れる
各種ズームレンズ3本
その他関連アクセサリー バッテリー等

 

⑤100,000円の福袋の中身

 

デジタル一眼レフカメラ
「D5500」定価83,700円初心者におすすめ
各種ズームレンズ2本
その他関連アクセサリー バッテリー等

 

 

 

 

⑥70,000円の福袋の中身

 

デジタル一眼レフカメラ
「D3400」定価64,800円 軽量コンパクト
ズームレンズ2本
その他関連アクセサリー 

 

⑦50,000円の福袋の中身

 

ミラーレスカメラ
「Nikon1J5」定価54,540円
ズームレンズ1本
関連アクセサリー カメラバッグなど

 


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽】 ニコン Nikon1 J5 ダブルレンズキット シルバー

価格:53400円(税込、送料無料) (2017/2/25時点)

⑧30,000円の福袋の中身

 

高倍率コンパクトデジタルカメラ
「COOLPIX L840」定価32,800円
関連アクセサリー 双眼鏡やバッテリー等

 


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニコン COOLPIX L840

価格:32800円(税込、送料無料) (2017/2/25時点)

 

 

 

⑨10,000円の福袋の中身

 

防水コンパクトデジタルカメラ
「COOLPIX A100」定価12,960円
関連アクセサリー バッテリーやケース

 

 

 

 

⑩5,000円の福袋の中身

 

双眼鏡「ACULON TO1 8X21」定価1万5,223円
関連アクセサリー

 

 

 

 

 


 

スポンサードリンク

 

【ニコンの福袋の特徴】

 

ニコンの福袋の1番の特徴は値段が5,000円の福袋から2,000,000円の超高額福袋まで本当に幅広いことです。

 

こんな福袋を販売するブランドは他にはありません。

 

どの福袋も中身の総額は購入価格の1.5倍ぐらいになるそうです。
 

 

そして中身がほぼわかっているのも特徴です。
 
 
通販であれば元旦の午前0時からスタート。

 

アウトレットモールであれば元旦の午前9時スタート。

 

これが毎年恒例のようです。

 

どちらも大抵元旦に売り切れるそうですが、ここ数年のアウトレットでは2,000,000円の福袋は1月2日頃まで残ったようです。
 
店員さんによると「かなりいいところに住んでいる富裕層の方」が200万円の福袋を購入されるようです。

 

プロのカメラマンが100万円以上の福袋を購入することはないそうです。
 
 
 

【まとめ】

 

  • ニコンの福袋は5,000円から2,000,000円まで幅広い
  • 通販、アウトレットそれぞれ同額の福袋販売
  • 中身の総額は購入価格の1.5倍ほど
  • 2,000,000円以外は大抵元旦に売り切れる

 

 
スポンサードリンク