毎年アウトレットモールでは数多くのブランドが福袋を行います。
 
 
スポンサードリンク

 

 
中でも最も多く福袋を用意するブランドがアディダスです。
 
特に近年は毎年福袋の数を増やしているようですが、その数は1,000を超えます。
 
要するにアウトレット人気ナンバーワンの福袋と言っていいと思います。
 
今回はその中身にどんなものが入っているのか?総額いくらぐらいなのか?満足しているのか?などについて街の人の声を集めてみたいと思います。
 
その前にスポーツ用品メーカーの現状とアディダスという会社について少しだけ確認してみましょう。
 
 
 

アウトレットでのスポーツ用品メーカーの福袋の現状

 
アウトレットにはアディダスのほかに、Nike、プーマ、アンダーアーマー、アシックス、コロンビアスポーツなどの世界的なスポーツ洋品メーカーが出店しています。
 
このうち近年福袋を販売しているのはアディダス、プーマ、アンダーアーマー、コロンビアスポーツの4つになります。
 
 
 
実はナイキという会社は世界最大のアパレルメーカーになります。
 
スポーツ用品のみならず、ルイヴィトン、エルメスなどの高級ファッションブランド、H&MやZARA、ユニクロ等の大衆ファッションブランドもすべて含めてナンバーワンの売り上げ規模を誇る会社になります。
 
しかも2位以下をかなり大きく離しています。
 
そのナイキ、アウトレットでは近年福袋販売していません。
 
 
 
一方「アディダス」はスポーツ用品メーカーとしては世界第2位、アパレル(洋服)全体では第5位という会社になります。
 
ポジショニングとしてはこのようになります。
 
 (スポーツ用品販売世界ベスト5とアパレル全体での順位)

  スポーツ用品の売上順位 アパレル全体での順位
ナイキ 1位 1位
アディダス 2位 5位
アンダーアーマー 3位 15位
プーマ 4位 36位
アシックス 5位 39位
 
 
このようにして見るとアウトレットモールには世界のスポーツ用品メーカーベスト5が全部入っていることになりますね。
 
 
 
ナイキアンダーアーマーアメリカの会社。
 
そしてアディダスプーマはともにドイツ・バイエルンを本拠地とする企業になります。
 
というかこの2つの企業、実は創業者が血の繋がった兄弟だったっていう話ご存知ですか?
 
 
兄のルドルフ・ダスラーがプーマを、そして弟のアドルフ(アディ)・ダスラーがアディダスを設立しました。
 
よく両方とも世界屈指のスポーツ用品メーカーに育ちましたよね。
 
そして第5位に日本のアシックス。
 
 
 

アディダスはアウトレットの福袋の王様

 
要するにアディダスはスポーツの世界に限らず、アパレル全体としても世界最大級の会社になります。
 
そして王様「ナイキ」がアウトレットで福袋を販売しないとなると、福袋の王様のポジションは当然「アディダス」ということになるようです。
 
 
とにかく用意する量が半端ではありません。
 
 
2018年は御殿場のアウトレットだけで
メンズ 990個(10,800円)
レディース 175個(10,800円)
キッズ 310個(7,560円)
合計1,475個も用意したそうです。
 
 
僕が確認した限りでは1つのアウトレットモールで1000個以上福袋用意したブランドはアディダスだけです。
 
しかもほとんど元旦に売り切っているそうです。
 
アディダス恐るべしです!
 
人気ナンバーワンの福袋と言っていいと思います。
 
 
 
こんなに販売したら日本人の私服の大半がアディダスのジャージになってしまいそうな…
 
逆にアディダスのジャージを1度も持ったことがない人はほとんどいないかもしれませんね。
 
 
 

アディダスの福袋の中身と街の人の声を聞いてみよう。

 

2016年

 

 
 
 

 
1万円福袋の中身は5~7点ほどで総額は2万5千円から3万円前後まで、といったところでしょうか。
 
1万円でジャージ上下とTシャツ、靴下…
 
上から下まで揃うのがうれしいですね。
 
 
 
 

2017年

 

1万円の福袋で 合計28,530円(税込30,182円)になりますね。
 
 

 こちらは1万5千円の福袋で約5万円ということでしょうか。
 
どちらの価格でもジャージの上下とTシャツは必ず入ってるのかな?
 
スポーツをやるやらない関係なく、年齢もほぼ関係なく、誰でも確実に使えるものばかりですね。
 
 満足度の高いレビューもうなずけます。
 
 
アディダスの福袋は「ハズレ」感を感じる人が少ないみたいですね。
 
 
 
 
 
ジャージって一見どこのメーカーでも良さそうですけど、あまりにも無名で変なロゴのジャージを着ていると、たまに人に馬鹿にされるんですよね。
 
でもアディダスのジャージにはそれがない。
 
なぜならNikeと並んでこの世界の王様だから。
 
高くもなく、着ていて恥ずかしいと思うこともない、むしろ何故かちょっと誇らしく感じるところがいいですよね。
 
ステータスがあるということになりますでしょうか。
 
 
今年もメンズ、レディースのおすすめ福袋の代表格と言って良さそうです。
 
 
※こちらもオススメです※
アウトレットには100万円、50万円、15万円といった高額福袋を販売するブランドがあります。それらをまとめて2018年アウトレット高額福袋ランキングを作ってみました。
 

まとめ

 
アディダスはスポーツ界第2位、アパレル第5位の巨大優良企業。
 
アウトレットでは唯一福袋を千個以上用意する「福袋の王様」で人気No1.
 
中身はどんな人でもほぼ確実に使えて、アディダスのロゴもちょっと誇らしい。
 
アディダスは2018年もメンズ、レディースのおすすめ福袋の代表格。
 
 
アンダーアーマーとプーマのの福袋の中身とレビューをまとめてみました。
 
 
スポンサードリンク
 
 
 
 
 
スポンサードリンク