プラダが「自社のバッグができるまで」を動画で公開していますが、その様子がとてもよかったので紹介します。
 
 
スポンサードリンク

 

 
 

プラダのバッグができるまで①「ダブルバッグ」

まず1本目は2014年にプラダからリリースされた「ダブルバッグ」シリーズになります。ホームページによると正規価格は316,440円。仔牛の革に細かい筋模様の型押し加工をした「サフィアーノレザー」を使用しています。サフィアーノ加工を施すことにより汚れや傷がつきにくくなり、丈夫で撥水性の高い素材になるそうです。雨に強くて軽いため、特に女性からの人気が高いのが特徴です。今では世界中のブランドが採用していますが、この技術はプラダが開発したものになります。
バッグの内部はポケット付きの仕切りによって区切られており、軽くて収納力のある実用性の高いバッグだそうです。サフィアーノの特徴がわかるいい動画だと思います。
 
 
 
 

もう1本ご紹介します。プラダのバッグができるまで②「ガレリアバッグ」

こちらは2007年に発売された「ガレリアバッグ」。お値段は277,560円。こちらもサフィアーノレザーを使用しています。
「ダブルバッグ」とはずいぶん違ったユニークな作り方(育て方?)のようですが、ここは「動物を殺さずにバッグを作ることを目指している」と前向きに受け取りたいです。
動物を殺す必要のない、実用性の高いナイロン(ポコノ)バッグをこれだけ広く普及させたプラダなのだから。
 
 
 
 

ナイロン(ポコノ)バックパック

 
ナイロン(ポコノ) レディース
こちらはプラダ定番のナイロン素材のリュックサック。正式には「ポコノ」という特殊な素材になります。もともと「ポコノ」はパラシュートなどのミリタリー用品を作るために使われた工業用の素材で、薄くても丈夫、軽くて撥水性も備えたバッグとの相性が抜群の素材でした。
プラダの3代目「ミウッチャ・プラダ」さんによって製品化に成功し、世界的なブームとなりました。「動物を殺す必要のないバッグ」としても評価されています。
 
 
 
 
スポンサードリンク
 
 
 
スポンサードリンク