G-shockのアウトレット福袋の中身をまとめた②!!3万~10万円!

コンテンツの量が増えすぎたので3ページに分けました。このページでは、「②G-shock 3万~10万円の福袋の中身」を紹介します。

 
スポンサードリンク

 

 

3万円の福袋

3万円の中身は、g-shock側の発表によるとg-shockとbaby-gのソーラーモデルと電池式モデルで総額は64900円。えんまるさんの投稿によるとg-shockの型番はGMW-B5000G-2JF(税込61600円)と判明していますが、baby-gの型番は不明。baby-gのHPによると正規価格で最も安いものでも税込で9350円しますので、計金額は最低でも税込70950円以上になります。g-shockの言う「総額」というのは「ジャスト」ではなく「1つの目安」程度のものなのかもしれません。ただ、発表金額を上回っているため文句はありませんよね。baby-gは1万円福袋と同じ電池式の物を選びました。福袋の中身をご覧になりたい方はえんまるさんのツイートをクリックしてください。

G-shock GMW-B5000G-2JF 税込正規価格61600円

HPによると、このGMW-B5000シリーズの正規価格は税込みで55000円~75000円ほど。ソーラーモデルなので電池交換は不要になります。メタルベゼル・ケースにヘアラインやミラー仕上げを施しより質感を高め、バンドにソフトウレタンを採用することで高い装着性と軽量化を実現しているそうです。

Baby-g BGD-560-4JF 税込正規価格10450円

同じ時計が見つからなかったので、BABY-Gの電池式の中から形の似たものを選びました。BABY-Gはかわいさと機能性、タフさを兼ね備えたレディースウオッチで、価格は1万円前後から高くても3万円ほど。ソーラーモデルではなく電池式になります。

5万円の福袋

5万円の中身は、g-shock側の発表によるとg-shockのソーラーモデルと電池式モデルで総額は114400円。瑞希さんの投稿の上の黒い時計は、G-STEELのGST-B100X-1AJF(正規価格税込93500円)というモデルではないかと思われます。そして青い時計は、1万円福袋と同じg-shockのG-LIDEのGAX-100MSA-2AJF(税込正規価格20900円)と思われます。合計金額も114400円に一致しました。

G-STEEL GST-B100X-1AJF 正規価格税込93500円

このG-STEEL「GST-B100シリーズ」は、フルアナログ表示によるクロノグラフ(ストップウォッチ機能のこと)、 サファイアガラスとカーボンベゼルによる強さと美しさの追求、 ジェットエンジンをイメージしたディスク針(9時位置)、 などが特徴になるそうです。なお、この商品はソーラー電池モデルですが、電波ソーラー(標準電波受信による自動時刻修正機能)ではなく、 Bluetooth によりスマートフォンに自動接続することにより時刻を修正するタイプになります。 ホームページによるとG-STEEL「GST-B100シリーズ」の 税込正規価格は55000円~95000円程

G-shock GAX-100MSA-2AJF 正規価格20900円

1万円福袋と同じG-LIDEのGAX-100MSA-2AJFになります。ソーラーモデルではなく電池式なので、電池交換が必要です。HPによるとG-LIDEの税込正規価格は14000円~25000円ほど

7万円の福袋

7万円の中身は、g-shock側の発表によるとg-shockの電波ソーラーとソーラーモデルで総額は154000円。この方の投稿によると左側の白い時計はGULFMASTERのGWN-Q1000-7AJF(税込正規価格110000円)。右側の黒い時計はGRAVITYMASTERのGR-B100-1A3JF(税込正規価格44000円)ではないかと思われます。合計金額も154000円と一致します。

GULFMASTER GWN-Q1000-7AJF 税込正規価格110000円

GULFMASTER(ガルフマスター)は、様々な特殊機能を備えることで、「陸、海、空」の過酷な自然環境に対応すること目指した「マスターオブGシリーズ」のうち、海での使用を想定したものになります。下の10万円福袋に入っていたFROGMAN(フロッグマン)が主に「水中(潜水)」での使用を想定したのに対し、このガルフマスターは荒れた「海上」での警備や救助活動を想定して設計されているそうです。そのため水深や気圧の計測に加え、方位や温度まで計測できる機能(「クワッド(4つ)センサー」)まで備わっています。センサーの数によって値段が変わりますが、HPによるとこの「クワッド(4つ)センサー」タイプの税込正規価格は85000円から110000円ほど。この時計はソーラー電波機能(自動時刻修正)タイプになります。

GRAVITYMASTER GR-B100-1A3JF 税込正規価格44000円

グラビティマスターは、「陸、海、空」の過酷な環境に対応することを目的としたマスターオブ G シリーズのうち、「空」に対応するラインになります。 大型の液晶や針、6つボタン構成などにより、パイロットウォッチに求められる視認性や機能性、操作性を重視した設計が特徴のようです。 この商品はソーラー電池モデルですが、電波ソーラー(標準電波受信による自動時刻修正機能)ではなく、 Bluetooth により スマートフォンに自動接続することにより時刻を修正するタイプになります。 HPによるとグラビティマスターの税込正規価格は3万円~11万円程

10万円の福袋①

10万円の中身は、g-shock側の発表によるとg-shockの電波ソーラーとソーラーモデルで総額は236500円。こちらの投稿の左の黒い時計は5万円福袋で紹介したG-STEELのGST-B100X-1AJF(正規価格税込93500円)と同じ商品だと思われます。右の青い時計はマスターオブGシリーズのFROGMAN(海の強者) GWF-D1000NV-2JF(正規価格税込143000円)のようです。正規価格はの合計はg-shockが発表した236500円と一致しました。

G-STEEL GST-B100X-1AJF 正規価格税込93500円

このG-STEEL「GST-B100シリーズ」は、フルアナログ表示によるクロノグラフ(ストップウォッチ機能のこと)、 サファイアガラスとカーボンベゼルによる強さと美しさの追求、 ジェットエンジンをイメージしたディスク針(9時位置)、 などが特徴になるそうです。なお、この商品はソーラー電池モデルですが、電波ソーラー(標準電波受信による自動時刻修正機能)ではなく、 Bluetooth によりスマートフォンに自動接続することにより時刻を修正するタイプになります。 ホームページによるとG-STEEL「GST-B100シリーズ」の税込正規価格は55000円~95000円程

FROGMAN GWF-D1000NV-2JF 正規価格税込143000円

FROGMAN(フロッグマン)は、様々な特殊機能を備えることで、「陸、海、空」の過酷な自然環境に対応すること目指した「マスターオブGシリーズ」のうち、海での使用を想定したものになります。7万円の福袋に入っていたGULFMASTER(ガルフマスター)」は、荒れた「海上」での警備や救助活動を想定したのに対し、FROGMAN(フロッグマン)は主に「水中(潜水)で救難任務などを目的とし、ダイバーズウオッチとしての機能を強化したラインになるそうです。圧力、磁気、温度の3つのセンサー(トリプルセンサー)を持ち、水深、方位、温度を計測することができる機能が備わっています。 なお、この商品は「ソーラー電波時計」になります。電波時計というのは、標準電波を受け取ることで自動的に時刻修正を行う機能を搭載したもの。 そこに、文字盤を透過した光がセルに当たることで発電する機能を搭載したものを「ソーラー電波時計」と呼びます。HPによると正規価格は税込みで143000円になりますが、このGWF-D1000NV-2JFという商品は、現在生産終了となっています。
 
続きはこちらをクリックしてください。
スポンサードリンク