アウトレットG-shock時計福袋の中身をネタバレしてみた!【2023年版】

アウトレットで常に高い人気を誇るG-shock の福袋が2023年も発売されました。
 
2010年代最高額は概ね10万円ほどだったG-shockの福袋は、
 
2020年代に入り20万円の福袋が販売されるようになり、
 
昨年2022年にはついに30万円の福袋まで販売されました。
 
さあ2023年はどうなる…
 
……
 
…とちょっと期待していたのですが、結局最高額は20万円に落ち着きました。
 
カシオは元々高価な時計を製造する会社ではないので、高額な福袋を要求するのは少し無理があったのかもしれません。
 
ただ同じくアウトレットに出店する時計の名門セイコーは、100万円という桁違いな福袋を販売していました。
 
セイコー恐るべしです…
 
 
今回はSNSに投稿された皆さんの情報をもとに、2023年に発売されたG-shockの福袋の中身を可能な限り集めてネタバレしてみたいと思います。
 
スポンサードリンク
 
 

2023年は1万・3万・5万・10万・20万・の5種類!

まずは(御殿場)アウトレットで販売されたG-shock福袋の情報を簡単に整理しておきます。
 
2023年に販売された福袋は1万・3万・5万・10万・20万・の5種類。昨年はこれに加えて15万円と30万円の福袋がありました。
 
G-shockの福袋の中身は概ね時計が3本と相場が決まっていたのですが、今年は1万と20万の福袋に時計が4本入りました。
 
店頭に出された情報はこちら。
 

整理するとこのようになります。
福袋価格
中身総額
値引き率
中身
11000円
66550円
約83%引き
G-SHOCK(モバイルリンク/電池)
G-SHOCK(モバイルリンク/電池)
BABY-G(電池)
BABY-G(電池)
33000円
94600円
約65%引き
G-SHOCK(モバイルリンク/ソーラー/USB充電)
G-SHOCK(電池)
BABY-G(電池)
55000円
158950円
約65%引き
G-SHOCK(電波ソーラー)
G-SHOCK(モバイルリンク/ソーラー/USB充電)
BABY-G(電池)
110000円
285500円
約61%引き
G-SHOCK(モバイルリンク/タフソーラー)
G-SHOCK(モバイルリンク/ソーラー/USB充電)
OCEANUS(モバイルリンク/電波ソーラー)
220000円
580800円
約62%引き
G-SHOCK(モバイルリンク/電波ソーラー)
G-SHOCK(モバイルリンク/タフソーラー)
OCEANUS(モバイルリンク/電波ソーラー)
OCEANUS(モバイルリンク/電波ソーラー)
429000円
1186400円
約64%引き
合計/平均
※値段は税込価格です。
 
1万円から順番に中身を確認してみたいと思いますが、5万と20万はSNSで情報を見つけることができませんでした。
 
スポンサードリンク
 
 

2023年のG-shock福袋の中身ネタバレ!

 

1万円の福袋の中身!

 

事前のカシオの発表によると1万円福袋の中身の総額は66550円。Twitterの投稿によると中身は次のようになっていました。4本の合計は66550円。
G-SHOCK(モバイルリンク/電池)「GMD-B8 00SC-1JF」14850円(デジタル・ウーマン)
G-SHOCK(モバイルリンク/電池)「GBD-100BAR-4JR」30800円(G-SQUAD FC Barcelona Matchday コラボレーションモデル)
BABY-G(電池)「BGD-560BC-9JF」10450円(80’s Beach Colors)
BABY-G(電池)「BGD-570BC-4JF」10450円(80’s Beach Colors)
 
まず大前提として今回の福袋に入った商品は全てクォーツであって機械式は1つもありません。「電池モデル」というのは内蔵している電池が切れると動かなくなるため電池交換が必要なタイプの時計のこと。1万円福袋はすべて「電池モデル」になります。
①②「モバイルリンク機能」とは近距離感でのワイヤレスの無線通信技術(Bluetooth・ブルートゥース)を使ってスマートフォンと連動し、時刻を合わせたり様々な情報を共有したりする機能のこと。
③④「BABY-G」というのはカシオが展開するG-shockの姉妹ブランド。タフさと可愛らしさが特徴のG-shockのレディース版になります。
②「G-SQUAD(ジースクワッド)」はアクティブライフのサポートをコンセプトとしたG-shockシリーズの新たなスポーツライン(2017年誕生)。歩数計測機能や加速度センサーによる距離速度計算、消費カロリー計算などのトレーニングサポート機能を備え、さらに Bluetooth通信で同期することによりスマホとの情報共有も可能になります。
今回の福袋に入ったのはこの「G-SQUAD」の中でもスペインの名門サッカーチーム「FCバルセロナ」のユニフォームカラーをモチーフにした「FCバルセロナ・コラボレーションモデル」。カシオのHPによると30800円の「GBD-100BAR-4JR」(電池タイプ)と68200円の「GBD-H1000BAR-4JR」(ソーラー+USB充電タイプ)の2タイプがあり、1万円の福袋には前者、3万円以上の福袋には後者が入ったようです。通常の時計にはない機能を備えているのでこの時計は重宝しそうですね。割引率も約83%引きなので1万円福袋は大当たりと言っていいでしょう
 
 
 
 
 
 

3万円の福袋の中身!

 

事前のカシオの発表によると3万円福袋の中身の総額は94600円。Twitterの投稿によると中身は次のようになっていました。3本の合計は94600円。
G-SHOCK(モバイルリンク/ソーラー/USB充電)「GBD-H1000BAR-4JR」68200円(G-SQUAD FC Barcelona Matchday コラボレーションモデル)
G-SHOCK(電池)「GMA-S140NC-5A1JF」15950円(アナログデジタル・GMAシリーズ)
BABY-G(電池)「BGD-560BC-7JF」10450円(80’s Beach Colors)
 
①「G-SQUAD(ジースクワッド)」は上で紹介した「FCバルセロナ・コラボレーションモデル」の68200円「GBD-H1000BAR-4JR」の方。こちらは「電池タイプ」ではなく、ソーラーとUSBケーブルのどちらからでも充電できるハイブリッド充電タイプ。また30800円「GBD-100BAR-4JR」はBluetoothでスマホに連動することで時刻修正をするのに対し、こちらは「GPS衛星電波受信」による自動時刻修正機能を有するため、基本的に世界のどこにいても常に正確な時刻を表示することが可能になります。さらに高度計測・気圧計測・方位計測・温度計測などが可能になるなど各種センサー機能も大幅に強化されたかなりの優れものです。詳しくはこちらの「カシオのホームページ」をご覧になってみてください。
 
 
 
 
 

5万円の福袋の中身!

 
事前のカシオの発表によると5万円福袋の中身の総額は158950円なのですが、残念ながらSNSの投稿を発見できず中身は特定できませんでした。
 
実は昨年(2022年)もG-shock の福袋をまとめてみたのですが、5万円福袋の中身は総額133100円でこのようになっていました。
G-shock(Bluetooth/電波ソーラー)「GWF−A1000−1A2JF」99000円
G-shock(電池モデル)「GA−110LS−1AJF」17600円
BABY−G(電池モデル)「BA−130−1A3JF」16500円
 
詳しくはこちらのページで紹介していますので、興味ある方はご覧になってみてください。
 
スポンサードリンク
 
 

10万円福袋の中身!

 
 
事前のカシオの発表によると10万円福袋の中身の総額は280500円。YouTubeの投稿によると中身は次のようになっていました。3本の合計は280500円。
G-SHOCK(モバイルリンク/タフソーラー)「GST-B300XB-1A3JF」91300円(G-STEEL GST-B 300XB-Series)
G-SHOCK(モバイルリンク/ソーラー/USB充電)「GBD-H1000BAR-4JR」68200円(G-SQUAD FC Barcelona Matchday コラボレーションモデル)
OCEANUS(モバイルリンク/電波ソーラー)「OCW-T4000A-1AJF」121000円(Classic Line)
 
 
①「G-STEEL」は2015年に登場した素材にステンレススチールを用いたライン。この商品はベゼルにカーボンを、ケースにステンレススチールを用いているようです。発売は2021年1月。なお「タフソーラー」というのは蛍光灯の光でも発電するソーラーパネルと、内蔵の2次電池との組み合わせによるカシオ独自のソーラー充電システムのこと。
②3万円の福袋に入った「G-SQUAD68200円「GBD-H1000BAR-4JR」が10万円福袋にも入りました。おそらく5万円福袋に入るはずの「G-SHOCK(モバイルリンク/ソーラー/USB充電)」も同じ時計になるのではないかと思いわれます。
③「OCEANUS(オシアナス)」は優雅さと先進性をコンセプトに2004年に誕生したカシオのブランド。G-shockとは別のブランドになります。主な特徴はフルメタルクロノグラフ(ストップウォッチ機能のこと)と電波ソーラーで、名前はギリシャ神話の海神「オケアノス」に由来します。「電波時計」というのは標準電波の受信により自動的に時刻を修正する機能を搭載した時計のこと。そこに文字盤を通して光をセルに当てることで発電する機能を搭載したものを「電波ソーラー」と呼びます。要するに電波と光の届く範囲内においてのみ、電池交換も時刻修正も半永久的に不要な時計ということ。ちなみにこの時計の対応地域は日本・北米・欧州・そして中国とかなり広範囲に渡ります。発売は2021年5月。ケース・バンド・ベゼルの素材はチタンになります。
 
 
 
 
 

20万円福袋の中身!

 
事前のカシオの発表によると20万円福袋の中身の総額は580800円なのですが、残念ながら SNSの投稿を発見できず中身は特定できませんでした。
G-SHOCK(モバイルリンク/電波ソーラー)
G-SHOCK(モバイルリンク/タフソーラー)
OCEANUS(モバイルリンク/電波ソーラー)
OCEANUS(モバイルリンク/電波ソーラー)
 
スポンサードリンク
 
 

まとめ

例年によるとG-shockの福袋の中身は正規価格の概ね6割引き程度となることが多いです。
 
これだけでもかなりお得な福袋なのですが、今回の福袋はなぜか1万円の割引率だけがレベチでした。中身を計算してみると約83%引きとなります。
 
1万円の福袋の中身は毎年大体「G-shock2本+BABY-G1本」といった感じなのですが、今回はそこにそのまま3万円の「G-SQUAD」が追加された感じですね。
 
在庫が余っていたのでしょうか。
 
いずれにせよここまで気前のいい福袋はちょっと記憶にないです。驚きました。1万円の福袋はG-shock史上コスパ最強の福袋だったと言っていいのかもしれません。
 
 
 
過去のG-shockの福袋を見る限り、この「G-SQUAD」が福袋に入るのはおそらく今回が初めてになると思います。
 
どうやらこれが1万〜10万円の福袋に入ったようなのですが、通常の時計にはない機能を多く揃えておりなかなか面白いです。
 
機能的にもデザイン的にも似たものが揃いやすいG-shockの福袋の新たなバリエーションとなってくれそうです。
 
来年以降もG-shockの福袋は期待できそうですね。
 
 
それではお元気で。
 
 
近年のG-shockの福袋の中身をまとめてあります。よろしければこちらもどうぞ。
 
それとも他の時計会社の福袋を見てみる?
 
アウトレットで購入できる高級時計に興味のある方はこちらもオススメです。
 
スポンサードリンク