G-shockの福袋の中身を全部再現してみた①!!2020年カシオ時計福袋の徹底調査!

アウトレットには多くの時計メーカーが出展していますが、 中には元旦に福袋を販売する店もあります。

御殿場アウトレットにおいて、2020年に時計の福袋を販売したメーカーは、 確認できた範囲では、g-shock、セイコー、カルバンクライン、フォリフォリの4社のみでした。

中でも g-shock は、「20万円」という、時計としては非常に高額な福袋を販売しています。

このカシオg-shock の2020年の福袋の中身について調べてみました

コンテンツの量が増えすぎたので3ページに分けました。このページでは、「アウトレットでの時計福袋、G-shock の福袋の特徴と1万円の福袋」まで紹介します。続きを見たい方はこちらをクリックしてみてください。

 

スポンサードリンク

 

アウトレットの時計福袋の現状

G-shock の福袋の中身の前に、 アウトレットでの時計福袋の現状について、少しお話しします。(ここは興味のない方は飛ばしていただいてかまいません)

まず、アウトレットにおいて、時計の福袋が販売されるには、いくつかの条件があるようです。
①時計に強みのある会社であること
②ハイブランドではないこと
③在庫が余っている…など…

アウトレットに出展しているプラダ、ブルガリ、グッチなどでも時計は販売していますが、 これらの高級ブランドはそもそも福袋を販売しません。

正規価格を割引いてまで販売する行為は、 消費者の内的参照価格(記憶の中の価格水準)を低下させるため、正規価格での販売が困難になり、 少なからずブランドイメージの低下につながります。

確かに安く購入できるチャンスがあるのであれば、正規価格で購入することが馬鹿らしくなってしまいますよね…

高級ブランドはこれを嫌っており、 福袋の販売はもちろん、アウトレットへの出店自体にも消極的です。

なのでエルメス、ルイヴィトンのような最高級ブランドは、そもそもアウトレットには出店しません

一方、やや安価な商品を販売する、コーチ、ポールスミス、アルマーニなどでは福袋を販売することがあります

ブランドイメージを多少損なってでも新規顧客層を広げたい、というのがメーカー側の主な狙いになると思われます。

しかし、腕時計が福袋に入ったという話は聞いたことがありません(時計の販売は行っています)。

これらの会社はアパレルが中心であって、 時計に強みのある会社ではありません。

この他にも、多くのアパレルメーカーが、オリジナルの時計を販売していますが、時計が福袋に入ったという話は聞いたことがありません。

 

また、アウトレットには、 スイスの高級腕時計メーカーとして知られる、ロンジンタグホイヤーなどが出店していますが、福袋を販売した実績はありません

高級時計で有名なロレックスオメガは、残念ながらアウトレットには出店していません

時計の最高峰、パティックフィリップ、ブレゲ、ヴァシュロンコンスタンタンの看板を、アウトレットで見かける日は、永遠に来ないと思っていいと思います。

 

2020年は、 g-shock220000円(1個だけ)、セイコー137500円の福袋を販売しました。

この辺りがアウトレットで購入できる時計福袋の最高額と考えて良さそうです。

 

G-shock の福袋の特徴

アウトレットで販売されるG-shockの福袋は、 だいたい1万~10万円の価格帯で、 中身は腕時計2本というのが近年の特徴です。(2020年は、限定一個で20万円の福袋が販売されました。)

もう一つのG-shock福袋の特徴が、 中身の総額が、福袋の値段ごとに確定していること。

例えば7万円の福袋であれば、中身の総額が154,000円と決まっており、 整理券を配る際に店員さんがそのチラシを見せてくれます。

2020年はこのようなチラシを見せてくれました。

このチラシの内容をまとめてみると次のようになります。 (全て税込価格になります)

福袋価格 正規価格 値引き率
1万円 11,000円 31,350円 約65%引き
3万円 33,000円 64,900円 約49%引き
5万円 55,000円 114,400円 約52%引き
7万円 77,000円 154,000円 50%引き
10万円① 110,000円 238,500円 約54%引き
10万円② 110,000円 279,400円 約61%引き
20万円 220,000円 451,000円 約51%引き
合計 616,000円 1,333,550円 約54%引き

2020年の g-shock の福袋の中身は、 正規価格の約49%~61%引き。 平均すると約54%引き

御殿場店で用意した福袋の数は、20万円が一個だけということ以外はすべて非公開で、教えてもらえませんでした。

ですが店員さんのお話によると、 1万円と3万円の低額福袋の数が多く、 高額福袋ほど数が少なかったそうです。

また、総額が決まっているということは、同一価格の福袋であれば、 色の違いはあっても、製品の組み合わせ自体は同じである可能性が高いと思われます。

さらに、他のアウトレットのG-SHOCKの福袋についても調べてみたところ、内容も総額もほとんど同じだったことが分かりました。

スポンサードリンク

 

G-shock の福袋の中身を再現してみた!

ここでは皆さんの Twitter への投稿などを踏まえて、 福袋の中身を可能な範囲で再現してみたいと思います。

一部推測になりますのでご了承ください。

なお、福袋商品の販売価格の平均を楽天で大雑把に調べてみたところ、カシオが設定した税込正規価格のだいたい70~75%ほどになりました。なのでこのあたりが市場価格になると思われます。

ひとつの目安にしてみてください。

1万円の福袋

1万円の中身は g-shockとbaby-gの電池式モデルで総額は31350円(税抜 28500円)。青いg-shockはG-LIDEのGAX-100MSA-2AJF(税込正規価格20900円)と思われますが。baby-gは同じ商品がみつからなかったので、 似た商品(税込10450円)を組合わせて合計金額(31350円)を合わせてみました。

G-shock GAX-100MSA-2AJF 税込正規価格20900円

この時計はG-SHOCKのスポーツラインG-LIDEになります。サーフィンなどの海のスポーツを想定しており、温度計測機能なども備わっているそうですが、ソーラー充電モデルではなく、電池式。現在は生産終了となっています。G-SHOCKのHPによるとG-LIDEの税込正規価格は14000円~25000円ほど。以下の正規価格(定価)はカシオのHPからの引用です。

Baby-g BGD-560-4JF 税込正規価格10450円

BABY-Gはカシオの中でもG-SHOCKとは別のブランドになります。アクティブな女性のためのレディースウォッチで、かわいさと機能性を備えたタフな実用時計になるそうです。ソーラーモデルではなく電池式なので電池交換が必要になります。価格はほとんどが1万円台で、高いものでも3万円台といったところ。なお、電池式と書いていないものはソーラー充電方式だと思ってください。
 
 
続きはこちらをクリックしてください。
スポンサードリンク