究極のドレスウォッチ「カラトラバ5196R-001」のススメ!時計の最高峰パティック・フィリップの雲上世界がスゴイ!

高級時計の代名詞とされるロレックス、オメガの上には、一般人がなかなか手を出せない雲上ブランドと呼ばれる世界があります。

オーデマピゲ、ヴァシュロン・コンスタンタン、ブレゲ、ランゲ&ゾーネ……

その雲上の中でも、最上位に位置する名門の中の名門が「パティック・フィリップ」。

世界で最も高額で最高峰の時計を販売する、時計業界の頂点に君臨する会社になります。

「パティック・フィリップ」の創業は1839年。

スイスのジュネーブで始まります。

創業者はポーランド人の「アントワーヌ・ノルベール・ド・パテック」と「フランソワ・チャペック」。

その後フランス人時計師「ジャン・アドリアン・フィリップ」と世界最高の時計を作ることで意気投合し、1851年に「パティック・フィリップ」名前が誕生しました。

ロンドン万国博覧会では、世界初の鍵なし時計が称賛を浴び、1868年にはスイス初の腕時計を制作。

世界屈指の技術力で超複雑機構時計を次々と発表し、世界的な名声を獲得しました。

しかし1929年の世界恐慌で業績が悪化すると、32年にスターン一族に経営権を譲渡。

このスターン一族は、「世界最高の時計作り」の志を受け継ぐため「パティック・フィリップ」の名前を残し、他社の支配下に入ることなく革新的で美しい世界最高の時計を発表し続けました。

カラトラバ
エリプス・コレクション
ノーチラス
ゴンドーロ
アクアノート・コレクション
Twenty~4・コレクション
コンプリケーション
グランド・コンプリケーション

こちらの8つが現在「パティック・フィリップ」の主なラインとなっています。

このページでは、「パティック・フィリップ」を代表する看板シリーズ「カラトラバ」の人気モデル「5196R-001」をご紹介します。

スポンサードリンク

 

カラトラバとは

カラトラバ」は、1932年に誕生した「パティック・フィリップ」のドレスウォッチ・ライン。現在の「パティック・フィリップ」の展開ラインでは最も古く、一番のロングセラー・シリーズになります。「カラトラバ」の名前は、イベリア半島を支配したイスラム勢力に対し、12世紀にスペインで活躍した「カラトラバ騎士団」に由来します。そしてこの「カラトラバ騎士団」が使用した、剣と百合の花を組み合わせた「カラトラバ十字」の紋章が、「パティック・フィリップ」のエンブレムとなっています。その紋章の美しさと歴史的背景から、1887年にエンブレムに採用されますが、この「カラトラバ」の名を冠していること自体が、「パティック・フィリップ」を代表するラインであることも伝えています。
「カラトラバ」の特徴は、薄い丸型ケースと無駄のないシンプルな文字盤、そして立体感のあるインデックスと中央が山折りになったドルフィン針。全てが完璧なバランスで配置された究極のデザインとも言われ、「丸型時計の模範」「永世定番」とまで称されました。そして誕生以来、基本デザインを守りながら一世紀近くに渡ってドレスウォッチの頂点に君臨しています。HPによると「カラトラバ」の税込正規価格は280万円~1,200万円程。
「パティック・フィリップ・カラトラバ」は有名人にも大変人気があります。藤原竜也さん、小木博明さん、設楽統さん、櫻井翔さん、金子千尋さん、豊田章夫さん、などが愛用されたことが知られています。

 

カラトラバ「5196R-001」

5196R-001」は、2004年から製造されているモデル。「初代カラトラバ(Ref.96:クンロク)」のデザインを踏襲した「スモールセコンド秒針」タイプの「カラトラバ」になります。秒針が中央に配置されたタイプを「センターセコンド」と言うのに対し、このように秒針が独立したタイプを「スモールセコンド」と言います。歴史的に「センターセコンド」が主流となるのは割と最近であり、「スモールセコンド」はクラシック・タイプということになります。ムーブメントはパワーリザーブ44時間の「キャリバー215PS」。手動でゼンマイを巻き上げる「手巻き式」で、時計業界で最も厳格とされる「パティック・フィリップ・シール」と呼ばれる認定基準をクリアしています。
ケース素材は「ローズゴールド」で、税込正規価格は2,827,000円。現在HPに掲載されている「カラトラバ」の中では最も安価なモデルになります。ケース素材は「ローズゴールド(5196R-001)」の他に「イエローゴールド(5196J-001)」と「ホワイトゴールド(5196G-001)」があり、価格は共に2,827,000円。
市場価格は200万円前後からと手頃なため、初めて「パティック・フィリップ」を購入される方に人気があります。「カラトラバ」は全てのラウンド型の模範とされる究極の造形美を持つシリーズとして知られ、「5196R-001」はその「初代カラトラバ」を踏襲したクラシカルなモデルになります。非の打ち所のない「時計」の中の「時計」を求める方にオススメです。
スポンサードリンク

 

スポンサードリンク