2021年セイコーアウトレットの腕時計福袋(メンズ)の中身ネタバレまとめ!

アウトレットには時計の福袋が存在します。

2021年御殿場アウトレットでは、セイコー、G-shock、シチズンの3社が腕時計の福袋を販売しました。

ここではこのうち、セイコーの時計福袋(メンズ)の中身についてまとめてみたいと思います。

なお、2021年は福袋の種類が増えたため、メンズとレディースを別々のページにまとめることにしました。

そのためこちらのページではメンズのみのご紹介となります。
レディース福袋はこちら

スポンサードリンク

 

セイコー福袋の特徴

セイコーの福袋は非常に特徴的です。

例年によると、暮れの12月27日頃にアウトレットのホームページで福袋の販売が予告され、元日の朝にアウトレットのセイコー店舗前に福袋の中身が全て写真で貼り出されます。

福袋の中身は時計が一つだけなので、 欲しい時計を格安でピンポイントで購入できるシステムになります。

ところが2021年は、客の集中を避けるため(コロナの影響)、12月26日から店頭で福袋の先行販売を行いました。

もちろん元旦分も別枠で福袋を用意してあり、 朝6時から整理券を配っていたようです。

そして貼り出された福袋の中身がこちら。

ここ数年のセイコーの福袋の中身は男女含めて十数種類程でしたが、2021年は男女合計で33種類。

メンズだけで20種類。

と一気に倍増しました。

選ぶ側としてはありがたいですね。

このページでは、このうちメンズ福袋の中身をじっくり見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

 

セイコー福袋の中身(メンズ)

それではセイコーのメンズ福袋の中身を、左上から順番に確認してみます。

アストロン①②③④⑤⑥⑦⑨⑩⑪

①②③④⑤⑥⑦⑨⑩⑪は、GPSソーラータイプの「アストロン」というラインになります。「アストロン」は、セイコーが2012年に発売した世界初のGPSソーラーウォッチ。「GPSソーラー」というのは、GPS衛星からの電波を受信することで、地球上のどこにいても太陽光が有る限りその場所の正確な時刻を知ることができる機能のこと。標準電波が届く範囲内においてのみ自動時刻修正機能を持つ時計を「電波時計(多くは国内限定、あるいは数ヵ国限定)」と言いますが、その上を行く最強の時刻修正機能になります。受信アンテナの小型化が難しかったそうですが、その小型化にセイコーが世界で初めて成功した、ということになります。なお、この「アストロン」という名前は、クオーツショックで有名な1969年発売の「クオーツ・アストロン」に由来するそうです。
この「アストロン」は大きく3つの世代に分類されます。2012年に最初に発売された「7Xシリーズ」。2014年に操作性の向上と小型化をして登場した「8Xシリーズ」。2018年に更なる小型化と高性能化を図って誕生した「5Xシリーズ」。今回の福袋に入った「アストロン」は全て一世代古い「8Xシリーズ」になるようです。HPによると「8Xシリーズ」の税込正規価格は16~30万円程。
福袋に入った「8Xシリーズ」を分類すると、
①がストップウォッチ機能を搭載した「クロノグラフ」
②③が二都市の時刻を同時に表示する「デュアルタイム」
④⑤⑥⑨⑩⑪が大きな日付表示が特徴の「ビッグデイト」
⑦が世界の主要都市の時刻に切り替えられる「ワールドタイム」
というラインになるようです。
またケースやバンドの素材も微妙に異なり、
①~⑦がチタン
⑨⑩はステンレス
⑪はシリコンバンド
を採用しています。
チタンは、ステンレスの約半分の重さと軽く金属アレルギーも出にくいですが、ステンレスよりも加工が難しく高額になるのが特徴です。

①SBXB003 

税込正規価格264,000円→110,000円(約58%引き) 市場価格211,200円(※市場価格は価格ドットコムなどを元に算出)  2014年9月発売

②SBXB045 

税込正規価格242,000円→110,000円(約55%引き) 市場価格160,780円  2015年9月発売

③SBXB101 

税込正規価格242,000円→110,000円(約55%引き) 市場価格183,900円 2016年11月発売

④SBXB137 

税込正規価格242,000円→110,000円(約55%引き) 市場価格170,900円  2017年9月発売

⑤SBXB139 

税込正規価格242,000円→110,000円(約55%引き) 市場価格175,901円 2017年9月発売

⑥SBXB141 

税込正規価格264,000円→110,000円(約58%引き) 市場価格211,200円 2017年9月発売

⑦SSE089 

税込正規価格220,000円→88,000円(60%引き) 市場価格158,900円  2016年7月発売

⑨SBXB149 

税込正規価格187,000円→77,000円(約59%引き) 市場価格139,800円  2018年2月発売

⑩SBXB151 

税込正規価格187,000円→77,000円(約59%引き) 市場価格136,100円  2018年2月発売

⑪SBXB153 

税込正規価格198,000円→77,000円(約61%引き) 市場価格158,400円  2018年2月発売

 

ブライツ⑧⑫⑬

⑧⑫⑬は「ブライツ」というラインになります。「ブライツ」は「聡明で輝き続ける」という意味のセイコーが作った造語。写真には「ソーラー電波」 と表示されていますが、そもそも「電波時計」とは標準電波を受信することで自動的に時刻を修正する機能を搭載したものであり、そこに文字盤を通して光をセルに当てることで発電する機能を搭載したものを「ソーラー電波」と呼びます。つまりエリア限定での「自動時刻修正機能」ということになりますが、数ヵ国での標準電波に対応しているため、国際派に人気があります。
HPによると「ブライツ」の税込正規価格は7~15万円程。⑧⑫⑬はいずれもチタンケース・モデルで、世界26都市の時刻に簡単に切り替えられる「ワールドタイム機能」と、二都市の時刻を同時に表示する「デュアルタイム機能」を搭載した「フライトエキスパート・デュアルタイム」というラインになります。グローバル志向のビジネスマン向けの時計と言われています。

⑧SAGA267 

税込正規価格143,000円→77,000円(約46%引き) 市場価格96,701円  2018年10月発売

⑫SAGA231 

税込正規価格110,000円→55,000円(50%引き) 市場価格70,600円  2017年6月発売

⑬SAGA243 

税込正規価格110,000円→55,000円(50%引き) 市場価格68,000円  2017年9月発売

 

セイコー・セレクション⑭⑱

 

セイコー・セレクション」は、セイコーが考える時計の基本機能とデザイン性を追求したシリーズ。自社の腕時計から機能、品質、デザインのトータルバランスをもとに厳選されたものが「セイコー・セレクション」として販売されます。主に30代以上をターゲットとしており、上品で落ち着いたデザインのラインナップが特徴です。 自動時刻修正機能のついた(1)「ソーラー電波」タイプや、電池交換不要の(2)「ソーラー」タイプなどがありますが、HPによると税込正規価格は
(1)「ソーラー電波」で3万5千~5万5千円程
(2)「ソーラー」で2万2千~3万5千円程
2021年の福袋では、⑭が「ソーラー電波」の「セイコー・セレクション」。⑱が「ソーラー」の「セイコー・セレクション」になります。

⑭SBTM279 

税込正規価格56,100円→25,000円(約55%引き) 市場価格44,800円  2020年7月発売

⑱SBPX115 

税込正規価格33,000円→16,500円(50%引き) 市場価格22,500円  2018年10月発売

 

プロスペックス⑮⑯

プロスペックス」はセイコーのスポーツ・アウトドア・ライン。幅広いラインナップを取り揃えていますが、⑮⑯は共にダイバーズウォッチの「ダイバースキューバ」というシリーズ。日常生活に溶け込むデザイン性と実用性を備えており、海のレジャーからカジュアルまで対応できる汎用性の高い人気シリーズになります。HPによると「ダイバースキューバ」の税込正規価格は50万円超の高額商品もありますが、概ね4万5千~15万円程。⑮がよりカジュアルな雰囲気のウレタン・バンド・モデル、⑯がシャープな印象でコーディネートのしやすいステンレス・バンド・モデルになります。

⑮SBDJ045 

税込正規価格58,300円→27,500円(約53%引き) 市場価格39,900円  2018年11月発売

⑯SBDL059 

税込正規価格61,600円→27,500円(約55%引き) 市場価格49,200円  2019年5月発売

 

アニアス・ベー⑰

アニアス・ベー」は、フランスのファッションデザイナー「アニアス・ベー」が手掛けるファッションブランド。無駄を省いたシンプルなデザインが特徴ですが、腕時計も生産しており、セイコーがライセンス契約により生産を担っています。2~3万円台のものが多く、お手頃価格でコスパに優れた時計であるため、学生さんにも人気があります。

⑰FBRD944 

税込正規価格39,600円→22,000円(約44%引き) 市場価格39,600円  2018年4月発売

 

ワイアード⑲⑳

ワイアード」は、2000年に誕生した東京発のファッションウォッチ。東京の空や光を意識したエッジの効いたデザインが特徴で、「世界とつながる(=WIRED)」をコンセプトにした、セイコーの次世代ウォッチになります。税込正規価格は1万5千~3万円程。デザイン性、機能性に加え、セイコーブランドの品質も備えており、その高いコストパフォーマンスが支持されています。「東京ソラ」「ザ・ブルー」「ニュー・スタンダード」などのラインがありますが、⑲⑳は共に「ニュー・スタンダード」。スポーツとモード(流行)を絶妙に調和させたデザイン性がこのシリーズの特徴となっていますが、「ソーラー」タイプであるため電池交換が不要になります。就職後も使える時計として、中学、高校生へのプレゼントに購入される方も多いそうです。

⑲AGAD032 

税込正規価格22,000円→11,000円(50%引き) 市場価格15,400円  2012年7月発売

⑳AGAD033 

税込正規価格22,000円→11,000円(50%引き) 市場価格15,400円  2012年7月発売

 

まとめ

福袋に入っていた商品の市場価格(価格ドットコムなどを元に算出)を集計してみたところ、市場価格の平均は税込正規価格の「約26.3%引き」となりました。

これに対し福袋価格を集計して平均してみたところ、福袋価格は税込正規価格の「約55.6%引き」という結果になりました。

福袋だけあって市場価格よりも相当安く購入できることは、どうやら確かなようです。

さすがセイコーさんですね。

また過去の実績によると、セイコー福袋の値引率は「概ね50%引き程」でしたので、2021年は当たり年だったと言えるのかもしれません。

セイコーのレディース福袋も算出してみたところ、レディースは市場価格が28.6%引きに対し福袋価格は51.5%引き(男女平均:市場価格が26.7%引きに対し福袋価格は54.8%引き)となりました。
セイコーレディース福袋を見てみる

ですので2021年は、メンズのほうがややお得感があったと言えそうです。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク