マイケルコースの福袋の中身ネタバレ・予約開始日・アルファベットによる違いをまとめてみた!

近年非常に高い人気を誇るマイケルコースの福袋が、2023年も販売されました。
 
今回はそのマイケルコースの福袋の中身や予約開始日などについてまとめてみたいと思います。アルファベットによる中身の違いもSNSの投稿を集めて比較検証してみました。
 
まずはその前に「Michael Kors」がどんなブランドなのかをざっくり解説しますが、ここはお急ぎの方は飛ばしてもらって構いません。
 
 
スポンサードリンク
 
 

マイケルコースをざっくり解説!

マイケルコース」は、ニューヨークのファッション工科大学を中退したマイケルコース(1959年生まれ)が、1981年にニューヨークで立ち上げたアメリカのファッションブランド。主にウィメンズ向けの服・バッグ・靴などを中心とするブランドですが、2002年にはメンズ・ウェアブランドも立ち上げています。
 
1998年から2004年までフランスの「セリーヌ社」のクリエイティブ・ディレクターを努めたマイケルコースは、同社を世界的名門ブランドへと押し上げ成功をおさめます。ミニマルで実用性の高い服、そして手堅く洗練された服を作ることからニューヨークの「シティ派デザイナー」と評価されました。要するに「都会的で洗練されたデザイン」というのがマイケルコースの一つの特徴になります。
 
価格帯はグッチやプラダなどのいわゆるハイブランドほど高くはなく、コーチよりも若干安い辺り。著名人ではジェニファー・ロペスさんやミシェル・オバマさんらが愛用していることが知られています。
 
企業評価もとても高く、2022年の世界ブランド価値ランキング・アパレル部門(ブランドファイナンス社発表)では世界第36位。ちなみにマイケルコースの上位にある日本のアパレル企業は、10位のユニクロのみになります。グッチが3位でプラダは29位、そしてコーチは14位。一代で築き上げたファッションブランドとしてはかなり成功してる部類になります。
 
 
 

MKの福袋の購入方法・予約開始日!

マイケルコースの福袋には大きく①マイケルコース自体が販売する公式福袋と、②各通販業者が販売する福袋が、存在します。①公式福袋についてはアウトレットなどのMKの店舗や公式サイトから販売されますが、②各通販業者の福袋については年末になると様々なサイトから販売されます。2023年のMK福袋の予約開始日は次のようになっていました。
 
福袋販売サイト
予約開始日
2022年11月2日10時
2022年11月15日0時
2022年11月25日12時
2022年11月26日12時
2022年12月1日10時
2022年12月9日
2022年12月13日
2022年12月19日19時
2023年1月1日0時
※公式サイトでは2023年1月12日12時をもって福袋の販売終了。
 
なおオンラインで公式アプリを使って購入すると先行特別価格として5%引きで購入できたそうです。
36000円→34200円
60000円→57000円
 
 
スポンサードリンク
 
 

MKの非公式福袋をざっくり紹介!

まずは各通販業者が販売した福袋の内容をざっくり紹介します。
 

1 AXES

 
税込価格4万円
中身は「バッグ+財布+小物」の4点セットで選べるタイプ。
 
 

2 楽天ファッションラッキーバッグストア

 
税込価格36000円
中身はバッグを含む3点入り。
 
 

3 リヴェラール

 
税込価格29800円
中身は「バッグ+財布」の2点セットで、バッグだけは選べるタイプ。
 
 

4 MK コレクション

 
税込価格47800円
中身は「トートバッグ・バッグ・財布・コインケース・キーケース」の5点セットで中身が見えるタイプ。総額55560円相当
 
 

5 インポートコレクションYR

 
税込価格36800円
中身は「バッグ+財布」の2点セットで、中身が見えるタイプ。
 
 

6 その他

 
 
 

マイケルコース公式福袋のアルファベットの違いは何?

マイケルコースの公式福袋は同じ価格でも様々な種類が存在します。2023年(2022年末から発売)にマイケルコースのホームページから販売された公式福袋は次のように発表されていました。
 
メンズLUCKY BAG 36000円 A,B,C(3パターン)
バッグ2点+財布などの革小物1点の計3点(総額17万円相当)
 
レディースLUCKY BAG 36000円 A,B,C,D,E(5パターン)
バッグ2点+財布などの革小物1点の計3点(総額14〜17万円相当)
 
レディースLUCKY BAG 60000円 F,G(2パターン)
バッグ3点+財布などの革小物2点の計5点(総額21〜25万円相当)
 
 
基本的に同じ値段であれば中身の構成は同じで、例えばレディーズ36000円であれば中身は「バッグ2点+財布類1点」は確定しているようなのですが、アルファベットによってバッグの種類・形・色のパターンが分けられているようです。ただ下で紹介するツィッターの投稿を見る限りでは、同じアルファベットの福袋でも、中身が完全に一致するものと、微妙に異なるものが存在しているようです。
ちなみにレディースの36000円は早くに売り切れたそうですが、メンズとレディース6万円は2023年1月12日時点でまだ売れ残っていました。
 
 
 
それから2023年元旦に御殿場アウトレットで売り出された福袋は次のように発表されています。
 
メンズ36000円(8パターン)
レディース36000円(14パターン)
レディース6万円(2パターン)
レディース11万円(1パターン)
 
 
明らかにオンラインの発表と異なりますので、販売元によっても中身は異なるのかもしれん。それにしても11万円の福袋も存在していたのですね。
 
 
スポンサードリンク
 
 

SNSの投稿を集めて福袋の中身を検証してみた!

SNSを見る限り圧倒的に投稿が多かったのは公式福袋の方で、非公式福袋の投稿はほとんど見られませんでした。どうやら公式福袋の方が売れ行きが好調だったようです。ここではTwitterの情報を元に、その公式福袋の中身はどんなものが入っていたのか、アルファベットによってどれだけ異なったのか、または本当に同じものが入っていたのか、などを確認してみたいと思います。とりあえずアルファベットの確認できる投稿を(ランダムに)集めてみましたので見てみましょう。
 
 

レディース36000円

 
 

福袋A

 

 
福袋Aは赤・ピンク系がメインのようですが、バッグの色が若干異なります。ただピンクは人によって当たり外れが大きいようですね。交換の申し出も見受けられました。
 
 

福袋B

 

 
福袋Bは白・茶色系のようで、この2つの投稿は中身の色まで一致しているようです。ミニリュックが入っていたのですね。この福袋は概ね好評だったようです。
 
 

福袋C

 

 

 

 
福袋Cは白・水色・ピンク系でしょうか。完全に一致する投稿もありますが、色が若干異なるものがあるみたいです。投稿者によるとこの福袋の中身の総額は187000円で、「アタリ感」の強いレビューが目立ちました。
 
 

福袋D

 

 

 

 
福袋Dはグリーン・ベージュ・茶色・白系でしょうか。バッグの種類・形は同じものと思われますが、いずれも色が若干異なるようです。ちなみにグリーンのバッグ不評だったみたいですね。交換の申し出が殺到してます(笑)。
 
 
スポンサードリンク
 

福袋E

 

 
無地の薄いグレーとベージュ系でしょうか。こちらは完全に中身が一致しているようです。
 
 
 

レディース6万円 福袋F

 
6万円の中身はバッグ3つに財布類2つのハズなのですが、それに加えてPCケースが入っていた、ということなのでしょうか。だとすると予告以上の内容ですね。57000円とありますがこちらが、恐らく5%引きの公式アプリで購入されたと思われます。なお6万円はこれ以外に投稿を見つけられませんでした。オンラインでも売れ残っていたので、おそらく6万円は購入者自体が少なかったと思われます。
 
 
 
 

メンズ36000円 福袋A

 
メンズは36000円福袋A,B,Cの3種類が販売されていたのですが、確認できた投稿はこちらの福袋Aのみでした。
 
SNSの皆様ありがとうございました!!!
 
 
スポンサードリンク
 
 

まとめ

今回はレディースの36000円の福袋5パターンの中身を比較してみましたが、確認できた範囲内では各アルファベットごとのバッグの種類とデザインは全て同じだったと思われます色はアルファベットごとに完全に一致するものも確かにありましたが、そこそこばらつきもある印象を受けました。どうやらアルファベットによって中身が完全に一致するわけでもないようですね。
 
 
ちなみに事前の発表によると36000円の福袋はメンズが17万円相当、レディースが14〜17万円相当となっていましたが、皆さんの投稿を見る限りどうやら17〜20万円相当分が入っていようです。驚きと喜びの声が多数聞こえました。
 
デザイン的にも好評だったこともあって、皆さんの満足度はかなり高かったようです
 
あえて低い推定総額を設定したり予告以上の内容を盛り込むことでお客さんを喜ばすマイケルコースさんの戦略なのでしょうか。
 
 
 
実はコーチの福袋についてもまとめてみたのですが、コーチの発表によると、36300円の福袋の中身は、バッグ1点・財布1点・小物類1点(メンズ)か2点(レディース)で16万円相当額
 
60500円の中身はバッグ2点・財布1点・小物類2点(メンズ)か3点(レディース)で25万円相当額
 
単純に比較できるものではありませんが、中身の総額や入ったバッグ・財布の数から見て、2023年はマイケルコースの福袋の方がややお得感が強かったように感じます。またYouTubeなどの投稿を見る限りでは、梱包もMKのほうが丁寧だったように感じました。
 
 
 
マイケルコースの福袋は来年も期待大ですね!
 
それではお元気で。
 
 
他の有名ブランドの皮革製品(バッグ・財布類)福袋についてもまとめてみましたので、こちらもどうぞ。2023年はこの中ではマイケルコースの36000円の福袋が特にお得な福袋だった印象を受けました。なおコーチは過去最高額の24万円福袋(総額110万円相当)を販売しました。
 
 
 
スポンサードリンク