セイコー・アウトレットの時計福袋(レディース)の中身を再現してみた!

セイコーではアウトレットにおいて、毎年のように時計の福袋を販売しています。

御殿場店ではコロナで大変な中、2021年も多くの福袋が用意されました。

ここでは、このアウトレット・セイコーの福袋をまとめてみたいと思います。

特に今年は福袋の種類が多くなったため、メンズとレディースを別々のページにまとめることにしました。

こちらのページでは、2021年セイコー福袋にうち、レディースのみをご紹介します。
メンズはこちら

スポンサードリンク

 

セイコー福袋の特徴

セイコーの福袋は非常に特徴的です。

例年によると、暮れの12月27日頃にアウトレットのHPで福袋の販売が予告され、元日の朝にアウトレットのセイコー店舗前に福袋の中身が全て写真で貼り出されます。

福袋の中身は時計が一つだけなので、早く並べば欲しい時計を格安でピンポイントで購入できるシステムになります。

ところが2021年はコロナで客の集中を避ける必要があるため、12月26日から店頭で福袋の先行販売を行いました。

もちろん元旦も別枠で福袋を用意してあり、 朝6時から整理券を配っていたようです。

この整理券をもらって9時のオープン後に再び店に行くと、現物を購入できる仕組みです。

そして貼り出された福袋の中身がこちら。

ここ数年のセイコーの福袋の中身は男女合計で十数種類程でしたが、2021年は男女合計で33種類。

レディースだけで13種類。

と一気に倍増しました。

選ぶ側としてはありがたいですね。

このページでは、このうちレディース福袋をじっくり見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

 

セイコー複数の中身(レディース)

それではこのセイコーのレディース福袋を左上から順番に確認していきます。

ルキア①②③④⑤

ルキア」は、1995年に誕生したビジネスウーマン向けのレディース専用ライン。「LUKIA(ルキア)」というのは、L=Lucid(輝く)、U=Unison(調和)、K=Keen(はつらつとした)、I=Intellectual(知的な)、A=Active(活動的な)、の頭文字を組み合わせた造語になります。可愛らしいデザインに加え、この知的で実用的な才色兼備のコンセプトが若い女性に支持され、現在セイコーのレディース・ウォッチの中でも一番人気のラインとなっています。この「ルキア」には、
(1)電池交換不要の「ソーラー」(税込正規価格4万~6万円程)
(2)標準電波の受信により数ヵ国での自動時刻修正機能を有する「ソーラー電波」(6万~13万円程)
(3)簡単操作で世界26都市の時刻を表示する「ワールドタイム機能」付き「ソーラー電波」の「ラッキーパスポート」(6~16万円程)
などのシリーズがありますが、①②が(2)「ソーラー電波」、②③⑤が(3)「ラッキーパスポート」、になるようです。
いずれも電池交換不要のソーラー発電タイプで、HPによると税込正規価格は6~13万円程。なお、①はバンドにクロコダイルレザーを、②はケースにチタンを採用しています。チタンはステンレスの約半分程の重さと軽く金属アレルギーも出にくいですが、ステンレスよりも加工が難しいため高額になります。

①SSVW140 

税込正規価格132,000円→55,000円(約58%引き) 市場価格105,600円(※市場価格は価格ドットコムなどを参考に算出) 2018年11月発売

②SSQV072 

税込正規価格110,000円→55,000円(50%引き) 市場価格88,000円 2020年5月発売

③SSVW148 

税込正規価格64,900円→33,000円(約49%引き) 市場価格45,430円  2019年2月発売

④SSVV051 

税込正規価格60,500円→33,000円(約45%引き) 市場価格33,800円  2014年3月発売

⑤SSVW156 

税込正規価格71,500円→33,000円(約54%引き) 市場価格50,000円 2019年6月発売

 

セイコー・セレクション⑥⑦⑧⑨

セイコー・セレクション」は、セイコーが考える時計の基本機能とデザイン性を追及したシリーズ。自社の腕時計から機能、品質、デザインのトータルバランスを元に厳選されたものが、「セイコー・セレクション」として販売されます。主に30代以上をターゲットとしており、上品で落ち着いたデザインのラインナップが特徴です。HPによると機能別に、
(1)電池交換が必要な「クォーツ電池式」(税込正規価格1万5千~3万3千円程)
(2)電池交換不要の「ソーラー」(2万2千~3万5千円程)
(3)標準電波受信により数ヵ国での自動時刻修正機能を有する「ソーラー電波」(3万5千~5万5千円程)
に分類されますが、⑨が(2)の「ソーラー」タイプ、⑥⑦⑧が(3)の「ソーラー電波」タイプ、になります。なお、⑥SWFH044は元々は「ティセ」というラインで販売されましたが、後にセイコーの都合により「セイコー・セレクション」へと組み込まれたようです。「ルキア」よりも価格が安く、コスパの良いシリーズになります。

⑥SWFH044 

税込正規価格42,900円→22,000円(約55%引き) 市場価格30,000円  2015年9月発売

⑦SWFH101 

税込正規価格36,300円→18,700円(約48%引き) 市場価格22,400円 2018年11月発売

⑧SWFH102 

税込正規価格38,500円→18,700円(約51%引き) 市場価格24,800円  2018年11月発売

⑨STPX063 

税込正規価格33,000円→16,500円(50%引き) 市場価格22,800円  2018年10月発売

 

ワイアードf⑩⑪⑫⑬

ワイアードf」は、2000年に東京発のファッションウォッチとして誕生した「ワイアード」のレディース・ライン。ファッション性と機能性を融合した、お手頃価格の次世代ウォッチになります。「ワイアードf」の「f」は、feminine(女性らしい)、fashion(ファッション、流行)、flip(生意気、軽率)、の意味。女性が持ついろいろな面を表した言葉と言われており、10~20代の若い女性に人気があります。税込正規価格は1万5千~3万円程で、(1)「電池式」と、(2)電池交換不要の「ソーラー」タイプがありますが、⑩⑪⑫⑬はすべて(2)「ソーラー」モデル。コストパフォーマンスの良いシリーズになります。

⑩AGED087 

税込正規価格26,400円→13,200円(50%引き) 市場価格18,140円  2017年5月発売

⑪AGED097 

税込正規価格25,300円→13,200円(約48%引き) 市場価格17,710円  2018年発売

⑫AGED085 

税込正規価格23,100円→11,000円(約52%引き) 市場価格16,170円  2017年5月発売

⑬AGED098 

税込正規価格23,100円→11,000円(約52%引き) 市場価格16,010円  2018年発売

 

まとめ

レディース福袋に入っていた商品の市場価格(価格ドットコムなどを元に算出)を集計してみたところ、市場価格の平均は税込正規価格の「約28.6%引き」であったことが分かりました。

これに対し福袋価格を集計して平均してみたところ、福袋価格は税込正規価格の「約51.5%引き」という結果になりました。

福袋だけあって、市場価格よりも相当安く購入できることは、どうやら確かなようです。

さすがセイコーさんですね。

ですが、セイコー・メンズの福袋価格は「約55.6%引き」という結果になりました。
セイコーメンズ福袋を見てみる

ですので2021年は、メンズ福袋のほうがややお得感があったようです。

来年以降の参考にしてみてください。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク