2021年G-shockアウトレットの福袋の中身をまとめてみた!

G-shockではアウトレットにおいて毎年福袋を販売していますが、2021年も販売されました。

ここでは、2021年のG-shockアウトレットの福袋の中身をまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

 

ざっくりと中身の確認!

まずはざっくりと福袋の中身の確認をしてみます。

2021年のアウトレットG-SHOCK店の発表ではこのようになっていました。

価格 中身の総額 中身
11,000円 31,350円 G-SHOCK 電池
BABY-G 電池
目覚まし時計 電波時計
33,000円 80,850円 G-SHOCK ブルートゥース/電池
BABY-G ソーラー
目覚まし 時計電波時計
55,000円 134,750円 G-SHOCK ブルートゥース/ソーラー
BABY-G 電波ソーラー
目覚まし時計 電波時計
110,000円 228,800円 G-SHOCK ブルートゥース/電波ソーラー
G-SHOCK ブルートゥース/ソーラー
BABY-G 電波ソーラー
110,000円 283,800円 オシアナス 電波ソーラー
シーン ソーラー
165,000円 352,000円 G-SHOCK ブルートゥース/電波ソーラー
オシアナス 電波ソーラー

G -SHOCKの時計福袋は例年時計2本が基本でしたが、今年は3本入りが登場しました。なお、1万円、3万円、5万円の福袋に入った「目覚まし時計」は基本的に同じものだったようです。

ざっくりと機能を解説しておきます。
福袋に入った時計はすべてクォーツムーブメントで機械式は一つもありません。

電池→電池交換が必要な通常の時計
電波時計→標準電波の受信により自動時刻修正機能を持つ時計
ブルートゥース→Bluetoothでスマートフォンに接続することで自動的に時刻を修正する機能
ソーラー→文字盤に光を当てることで充電するタイプで原則電池交換不要の時計
電波ソーラー→電波時計とソーラー発電システムを搭載したモデルで、電池交換不要で勝手に時刻修正してくれる時計

 

スポンサードリンク

 

福袋の実際の中身は?

SNSに投稿のあった福袋の中身をまとめてみました。分かる範囲でラインや型番なども載せておきます。

1万円福袋

こちらの投稿の左側2つと目覚まし時計のセットが1万円福袋、真ん中の2つと目覚まし時計が3万円福袋、右の2つと目覚まし時計が5万円福袋、になるようです。
〈1万円福袋〉
G-SHOCKはスクエアデザインの「オリジナル」ライン(電池式)。
BABY-GはG-SHOCKの姉妹ブランド。タフでかわいいレディースウォッチという位置付け(電池式)。
目覚まし時計はカシオ置時計の「DQD-5000J-9JF」(電波時計)(税込4,950円)。

 

3万円福袋

G-SHOCK(メンズ)は「マッドマスター」の「GG-B100-1BJF」(ブルートゥース/電池)(税込49,500円)。「マッドマスター」は「陸、海、空」の過酷な環境に対応することを目的とした「マスターオブGシリーズ」のうち「陸」に対応するライン。ブルートゥースによりスマートフォンとも連動可能。
レディースはBABY-Gの「G-MS」「MSG-S500-7AJF」(ソーラー)(税込26,400円)。「G-MS」はBABY-Gの洗練された大人の女性向けライン。
そして目覚まし時計(電波時計)。

 

5万円福袋

メンズはG-SHOCKの「G-STEEL」「GST-B100XA-1AJF」(ブルートゥース/ソーラー)(税込88,000円)。フルアナログ表示によるクロノグラフ(ストップウォッチ機能)、サファイアガラスとカーボンベゼルによる強さと美しさの追及、ジェットエンジンをイメージしたディスク針(9時位置)、などが特徴。
レディースはBABY-Gの「G-MS」(ソーラー電波)。
そして目覚まし時計(電波時計)。

 

10万円福袋

10万円以上の福袋情報はなし。
2020年の10万円以上の福袋の中身を見てみる

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク