サマンサタバサの福袋の中身と予約開始日についてまとめてみた!【ネタバレ】

若い女性に高い人気を誇る「サマンサタバサ」の福袋が2023年も発売されました。
 
今回はその「サマンサタバサ」の福袋の中身と予約開始日などについてまとめてみたいと思います。
 
 
スポンサードリンク
 
 

Samantha Thavasaをざっくり解説!

まずは会社「サマンサタバサ」をざっくり説明しますが、ここはお急ぎの方は飛ばしてもらっても構いません。
 
「サマンサタバサ」は1994年に寺田和正さんが創業した日本のバッグをメインとしたブランド。主に若い女性をターゲットとした愛らしいデザインが特徴で、ジュエリー・ゴルフウェア・小物類なども手掛けています。
 
プロモーションにヒルトン姉妹やビクトリア・ベッカムを起用したことでも有名で、短期間で人気ブランドへ成長しました。ニューヨークに出店するなど海外への展開も積極的ですが、現在は紳士服コナカの連結子会社となっています。
 
なお社名は、1960年代のアメリカの人気番組「奥さまは魔女」の主人公「サマンサ」と娘の「タバサ」に由来しているといった説もありますが、類似したのは偶然で社名の具体的な出典は明らかにされていないそうです。
 
 
 
 
 

サマンサタバサの福袋の予約開始日!

2023年のサマンサタバサの福袋(2022年末から販売)の予約開始日は次のようになっています。
 
販売元
予約開始日
2022年11月2日12時
2022年11月18日
2022年11月18日
2022年11月18日
2022年11月18日
2022年11月18日
2022年11月19日10時
2022年11月23日12時
2022年11月25日12時
2022年12月1日10時
 
 
スポンサードリンク
 
 

サマンサタバサのブランドと福袋の種類!

現在サマンサタバサでは複数のブランドを展開していますが、2023年にオンラインで福袋を販売したブランドは次の5つ。公式ホームページでは各福袋の内容を次のように発表しています。
 
ブランド名
販売する福袋(税抜価格)
HPでの中身の説明
1 サマンサタバサ
2万円と5万円の2種類
22000円がバッグ・小物類3点以上。
55000円がバッグ・小物類5点以上。
2 サマンサベガ
1万円
中身はバッグや小物類の合計2点以上で総額3万円相当額。
3 サマンサタバサ プチチョイス
1万円
中身は小物が2点以上。
4 サマンサタバサ アンダー25 &no.7
1万5000円
サイズは「S,M,L」の3種類。
5 サマンサキングズ(メンズ)
1万円・2万円・3万円の3種類
11000円の中身は小物。
22000円の中身はバッグ。
33000円の中身はバッグ。
 
 
スポンサードリンク
 
 

SNSの投稿を見て中身を確認してみよう!

Twitterの投稿を集めてみましたので、各福袋ごとに中身を確認してみましょう。ですがその前に各ブランドのコンセプトや特徴を簡単に説明しておきますね。
 

1 サマンサタバサ

「エレガントなファッション性」をコンセプトにした落ち着いたデザインのメインブランド。プロモーションに海外セレブを起用し海外展開にも力を入れる。価格はやや高め。
22000円と55000円の2種類の福袋を販売。
22000円がバッグ・小物類3点以上。
55000円がバッグ・小物類5点以上。

 

 

 
アイテム数が5点以下なので、全て22000円の福袋になると思われます。cyumitanさんの投稿によると中身の総額は63800円、咲さんの投稿によると67100円。
55000円福袋の投稿は見つかりませんでした。1月中旬になっても売れ残っていたので、あまり人気が無かったのかもしれません。
 
 
 

2 サマンサベガ

「元気でキュート・実用性・トレンド感」をコンセプトにした「10代から20代前半の若い女性」をターゲットとしたブランド。安価でカジュアルなスタイルが特徴。
福袋は11000円のみで、中身はバッグや小物類の合計2点以上・総額3万円相当額。

 

 

 
バック+財布+小物で4点入ることもあるみたいです。投稿を見る限りバッグと財布のデザインは固定なのかもしれません。でも1万円でバッグと財布が揃うのはうれしいですね。
 
 
 

3 サマンサタバサ・プチチョイス

財布やパスケース・ポーチなどの小物専用ブランド。キュートで豊富なカラーバリエーションが特徴。
福袋は11000円のみで、中身は小物が2点以上。

 

 

 
中身は財布+小物が多いようですが、当たり外れも大きいみたいです。なおポチリーナさんの投稿によると中身の総額は31350円。可愛らしいデザインが多いですね。
 
 
 

4 サマンサタバサ・アンダー25 &no.7

「アンダー25」と「no.7」はどちらもサマンサタバサのゴルフウェアブランド。タウンユースでも着用できるフェミニンでファッション性の高いデザインが特徴だそうです。なお「アンダー25」は25歳のマインドを持った女性向けの意味。
福袋は16500円でサイズは「S,M,L」の3種類。

 
福袋の写真ではありません。ゴルフウェアの福袋の投稿は見つけられませんでしたが、サマンサタバサのゴルフウェアはこんな感じになるそうです。
 
 
 

5 サマンサキングズ

若い男性向けのメンズブランド。
HPの発表によると11000円・22000円・33000円の3種類の福袋があり、内容は次の記述のみ。
11000円の中身は小物。
22000円の中身はバッグ。
33000円の中身はバッグ。
 

 

 
サマンサキングス(メンズ)は今年の投稿が見つからなかったので、2022年の情報になります。
長財布とコインケースの画像が1万円の福袋で総額は30500円。バッグの福袋はそれぞれいくらの福袋なのかは特定できませんでしたが、恐らくバッグ2つが2万円で、バッグ2つ+財布が3万円(総額10万円超え)ではないかと思われます。
 
 
スポンサードリンク
 
 

まとめ!

サマンサタバサが2023年に用意した福袋は、1万円〜5万円まで合計8種類。
 
今回全ての福袋の中身を確認できたわけではありませんが、サマンサタバサの福袋は購入価格の概ね3倍程度の内容になることが多いようです。
 
またサマンサタバサの福袋は「当たり外れが激しい」「鬱袋」との噂も絶えないのですが、今回確認できた限りでは大きく外している福袋は少なかったように思います(少しありましたけど)。
 
 
中身は大体2万円以上が「バッグ+小物」で、1万円が「財布+小物」といった感じなのですが、サマンサベガは1万円で「バッグ+財布」の内容です。コスパいいですね。デザインも可愛いらしいですし。
 
ですが、だからといって来年以降も必ずこの内容になるわけではありませんので、購入の際は店員さんにあらかじめ内容を確かめておきましょう。
 
 
それではお元気で。 
 
 
他の有名ブランドの皮革製品(バッグ・財布類)福袋についてもまとめてみましたので、こちらもどうぞ。2023年はこの中ではマイケルコースの36000円の福袋が、バック2点と財布1点入って実質17万〜20万円相当額と特にお得な福袋だった印象を受けました。一方コーチの目玉は総額110万円相当額の超大型24万円福袋。いずれも知っておいて損はないと思います。

 

 
 
スポンサードリンク