このページでは2019年アウトレット高額福袋ランキングの上位7位~1位をご紹介します。
 
19位~8位はこちらをご覧ください。
(ポールスミス、スコッチグレイン、スウォッチ、ルクルーゼ、ボダム、ボーズ、ケイト・スペードニューヨーク、ヨシエイナバ、スタージュエリー、ティファール、カルバンクライン、フォリフォリ)
 
スポンサードリンク
 

第7位 コールマン 7万円(税込75,600円)

 
1901年創業のアメリカのアウトドアブランドになります。
 
2019年の御殿場店では、1万円~7万円までの福袋を用意する模様です。
 
10,800円×50個
16,200円×30個
54,000円×24個
75,600円×10個
 
アウトレットの発表ではこのように なっていますが、 昨年は事前の発表とは少し異なっていた気がします。
 
中身はテントやテーブル、チェア、寝袋などのアウトドア用品。
 
過去の実績によると、概ね正規価格の40~50%引きで買える計算になるようです。
 
整理券の配布時刻は、当日の状況次第になるそうですが、例年によると朝7時前くらいから配られるそうです。
 
なお昨年コールマンでは、最高15万円の福袋を販売しました。
 
店頭に貼り出された情報によると、昨年の福袋の中身はこのようになっていました。 これで全部ではありませんが参考にどうぞ。
2018年の福袋
Coleman 御殿場店 0550-70-1277
 
グーグルマップ
 

第6位 コーチ 8万円(税込86,400円)

 
1941年にニューヨークで創業した高級皮革製品メーカーで、 ランクインした企業の中では最も大きな会社になります。
 
2019年の御殿場店では、例年通りの5万円と8万円の福袋に加え、3万円の福袋も用意するそうです。
 
用意する数は不明とのことでしたが、 極端に少なくなることはないようです。
 
中身はバッグや財布などの革小物類。
 
店員さんの話では、中身の総額は次のようになるそうです。
3万円で20万円相当
5万円で27万円相当
8万円で40万円相当
 
 
整理券を配らないため、並び始めると9時のオープンまで動けなくなります。
 
近年は並び始めると、店員さんが福袋の中身を、チラシで概ね教えてくれることがあるようです。
 
それによると昨年の福袋の中身はこのようになっていました。
2018年の福袋の中身
 
こちらに昨年の福袋の中身をまとめたものがあります。
 
 

第5位 セイコー 97,200円(税込107,892円)

 
世界屈指の技術力を持つと言われる、 1881年創業の日本を代表する時計メーカーです。
 
2019年の御殿場店では、21,600円から97,200円の各福袋を用意するようです。
 
メンズ
27,000円×20個
64,800円×10個
97,200円×10個
レディース
21,600円×10個
38,880円×15個
 
アウトレットHPの発表ではこのようになっています。
 
福袋の中身は腕時計が一本ですが、具体的な中身については教えてもらえませんでした。
 
 
例年によると、当日の早朝に現地でこのような紙が張り出され、 売り切れたものから消されていきます。
2018年の福袋の内容
 
つまり完全に中身が分かった上で買える福袋で、 早く並べば店側が用意した自分の欲しい腕時計を、ピンポイントで購入できるシステムです。
 
整理券の配布は朝8時頃からを予定しているそうです。
 
 
また過去の実績によると、 概ね正規価格の半額程で買える計算になるようです。
 
こちらに昨年の福袋の中身をまとめたものがありますので、よろしければ参考にしてみてください。
 
セイコー御殿場店 0550-82-7806
 
スポンサードリンク

 

 

第4位 G-shock 10万円(税込108,000円)

 
カシオが1983年から販売している「タフさと耐衝撃構造」が特徴の腕時計ブランドです。
 
2019年の御殿場店では、1万円~10万円の各福袋を用意しています。
 
10,800円、21,600円、54,000円、75,600円、108,000円、の5つ価格になります。
 
福袋の金額は昨年とかなり似た設定になるようです。
 
中身は時計が2本とされていますが、 具体的なラインや数量、総額は一切教えてもらえませんでした(1万円の福袋を多く用意しているようです)。
 
店員さんによると「整理券の配布は当日の状況次第」だそうです。
 
昨年は整理券を朝7時頃から配ったようですが、人気が非常に高く、9時の開店前に全て売り切れたそうです。
 
ただし、 整理券は入手した人全員が交換に来るわけではないので、 仮に整理券を入手できなかったとしてもチャンスはまだあるようです(つまりキャンセル待ち)。
 
整理券に間に合わなかった場合は、店の人に聞いてみてください。
 
 
また昨年の実績によると、正規価格の約6割引きで購入できたようです。
 
こちらに去年の福袋の中身をまとめたものがあります。よろしければご覧になってみてください。
 
G-shock 御殿場店 0550-70-1240
 
 
 

第3位 ベリテ 30万円(税込324,000円)

 
1948年創業の日本のジュエリーチェーンです。
 
中身はジュエリーなど。
 
2019年の御殿場店では、5千円~30万円の福袋を用意するそうです。
 
5,400円 10個
12,960円 37個
129,600円 13個
324,000円 4個
 
店員さんの話によると
 
12万円の中身は、真珠のネックレス、ピアスのセット、ジュエリーボックス、プラチナダイヤモンドのネックレスなどで、総額は50万円ほど。
 
30万円の中身は、 トリートメント加工されたブルーダイヤや宝石箱などで、総額60万円から80万円ほど。
 
になるそうです。
 
 
理由はわかりませんが、なぜか12万円の福袋の方が圧倒的にお得です。
 
店員さんも、12万円福袋を自信を持って勧めているようでした。
 
整理券は配らないタイプで、速攻でなくなるような福袋でもないようです。
 
興味のある方は問い合わせてみてください。
ベリテ御殿場店 0550-81-5285
 
 
 

第2位 ダイソン 50万円(540,000円)

 
「吸引力の変わらない掃除機」で有名な英国の家電メーカーです。
 
2019年の御殿場店では、3.1万円、 5万円、30万円、50万円の福袋を用意しているそうです。
 
数や中身は一切教えてもらえませんでした。
 
もしかするとダイソンのHP上で発表があるかもしれないとのことです。
 
整理券の配布も未定とおっしゃっていましたが、 昨年は配っていたので今年も配る可能性が高いと思います。
 
昨年も事前に中身の発表は一切ありませんでしたが 、整理券の列に並ぶと、次ようなチラシを見せてもらえました。
2018年の福袋の内容
おそらく2019年も、似たような構成になるのではないかと思います。
 
昨年は、高額の福袋はなかなか売れなかったようです。
 
ダイソン御殿場店 0550-84-6040
 
 
 

第1位 ニコン 150万円 (税込1,665,000円)

 
 
一眼レフカメラやレンズの分野においてキャノンと並ぶ人気を誇る、 三菱グループに属する光学機器メーカーになります。
 
2019年の御殿場店では、5千円~150万円まで16種類もの福袋を用意しているそうです。
 
中身は双眼鏡、デジタルカメラ、ミラーレスカメラ、一眼レフカメラなど。
 
例年の実績によると、どの福袋も大体購入価格の1.5倍ほどの内容になるようです。
 
店員さんによると2019年は、約40万円以上の高額商品のみ整理券を配布するとのことです。
 
昨年は店頭にこのような紙が張り出され、売り切れたものから消されてきました。
2018年の福袋の内容
 
ニコンでは、2018年は100万円、2017年は200万円の福袋を販売しています。
 
2019年の福袋の内容はアウトレットのHPに掲載されています。
 
ニコン御殿場店0550-70-0220
 
 

まとめ

 
福袋の内容は直前に変更されることがしばしばあるようです。
 
興味のある福袋はご自身でも確認するようにしてみてください。
 
よいお買い物をしてください^^
 
スポンサードリンク
 
スポンサードリンク