2017年ポールスミスの3万円の福袋の中身公開ネタバレとアウトレットでの入手方法

 2017年1月1日に御殿場のアウトレットでPaul Smithの32400円の福袋を購入しました。

その中身について公開します。

 

スポンサードリンク

 

また、福袋を入手するには何時に並ぶべきか?についても調べてみました。

他のアウトレットなどでも共通するところはあると思います。

興味のある方は暇なときにでも読んでみてください^^

 

上の写真は朝7時頃のポールスミス前の状況です。

行列はありませんでした。

 

100個用意した福袋のうち、僕で70番目位だったそうです。

 
【2017年1月1日午前7時頃】

 

【中身公開】

 

福袋の中身は全部で9点ありました。

3万円の福袋の中身の総額は税込で188,568円(税抜174,600円)でした。

内訳は次の通りです。左上から紹介します。

以下すべて税込です。

①ワイシャツ(ピンク)               17,280円
②半袖Tシャツ(オレンジ)            6,048円
③手袋(黒とグレー)                    6,480円 
④ハントキャップ(黒)                 6,480円
⑤コート(ネイビー)                   82,080円 
⑥ネクタイ(青とグレー)             10,800円
⑦マフラー(ネイビー)                17,280円
⑧カジュアルパンツ(ピンク )     28,080円

⑨デニムパンツ(茶色)                  14,040円

 

バッグや財布などの小物類は一切入っておらず、洋服が中心でした。

パンツが2本入っていたのが少し特徴的。

カジュアルが中心で、ビジネスでも使えそうなのは、ワイシャツとマフラーくらいでしょうか…。

【2017年のポールスミスの福袋の数と入手可能時刻】

2017年のポールスミス御殿場店では、3万円の福袋を合計100個、次のように用意していたようです。
 
S       11個
M       40個
L       41個

XL       8個

 

ポールスミスの福袋については、いきなり福袋を購入するのではなく、まずは朝早く並んで整理券を手に入れる必要があります。

ポールスミスの整理券については氏名を記入する必要はなく、サイズの記入された整理券を渡されるだけです。

一旦整理券を入手してしまえばその後どこで過ごそうが自由ですが、ポールスミスでは午前11時までに福袋を購入しないと無効になると言われました。

 

僕がポールスミスに到着した朝7時の時点ではまだ整理券は残っており、店員さんに聞いてみたところ、70番目位との事でした。

サイズの関係もあり、もう少し遅れていたら手に入らなかったかもしれないです。

なお、御殿場ではレディースはやってません。

 

 

【まとめ】

  • 2017年のポールスミスの福袋は3万円が100個。
  • 中身の総額は税込みで188,568円。
  • 入手可能時刻は7時頃から7時15分頃まで。
スポンサードリンク
 
 
 
スポンサードリンク