できる30代に絶対似合う!IWCアクアタイマー・メンズウォッチのススメ!

IWC(アイダブリュシー)は、アメリカ生まれの時計職人「フロレンタイン・アリオスト・ジョーンズ」によって、1868年にスイス・シャフハウゼンに設立された時計メーカー。

アメリカの機械自動化とスイスの伝統技術の融合により、高品質時計の量産体制を築き、スイスを代表する時計会社になりました。

1930年代に本格的に腕時計の生産を始めると、数々の名作を世に残します。

1936年「パイロットウォッチ」
1939年「ポルトギーゼ」
1955年「インジュニア」
1967年「アクアタイマー
1970年「ダヴィンチ」
1984年「ポートフィノ」

IWCの定番と言えば「パイロットウォッチ」や「ポルトギーゼ」が有名ですが、「アクアタイマー」も高性能ダイバーズウォッチとして、IWCを代表するラインナップに数えられます。

この「アクアタイマー」の新作から、できる30代によく似合う代表的なモデルをご紹介します。

スポンサードリンク

 

アクアタイマーとは

アクアタイマー」は、1967年に発表されたIWCのダイバーズウォッチ・ライン。当初から200mもの防水性能と回転式ベゼルを有する高性能ダイバーズウォッチとして販売されました。この「アクアタイマー」最大の特徴が、インナー方式の回転式ベゼル。通常のダイバーズウォッチであれば目盛りのついたベゼルを直接手動で操作しますが、「アクアタイマー」のベゼルは風防内にあり、リューズで操作する仕組みとなっています。これによりベゼルが傷から守られ、更に外観がスッキリし、他のダイバーズウォッチにはない独特のフェイスとなっています。
時代と共に進化を重ね、様々なモデルが登場しました。現在では防水性能は最大2,000mまで強化され、デザインもより洗練されたスポーティなものとなり、「パイロットウォッチ」「ポルトギーゼ」に次ぐ人気シリーズとなっています。特に30~40代からの人気が高く、ビジネスシーンで着用される方が多いのも特徴です。
「アクアタイマー」は有名人の愛用者もいらっしゃいます。さま~ずの三村マサカズさん、大竹一樹さん、ケンドーコバヤシさん、ジョーマンガニエロさん、などが愛用されたことが知られています。

 

1 2  アクアタイマー・オートマチック「IW329001」「IW329002」

IW329001(上のラバーバンド)」「IW329002(下のステンレスバンド)」は、2014年発売の「アクアタイマー」。300mの防水性能を有する、本格的なダイビングも可能なモデルになります。主な特徴は、1967年の初代「アクアタイマー」の外観を再現したシンプルなデザインと、リューズでベゼルを回転させるインナーベゼル方式。夜行にはグリーンのスーパールミノヴァを採用し、高い視認性を確保しています。ムーブメントはパワーリザーブ42時間の「キャリバー30120」。ETA2892をベースとしたムーブメントで、着用しているだけで自動的にゼンマイを巻き上げる「自動巻き」タイプになります。
税込正規価格は、ラバーバンドが638,000円(市場価格は50万円台から)で、ステンレスバンドが753,500円(市場価格は60万円台から)。
高性能自社ムーブメントや余計な機能を搭載していないため、IWCとしてはお手頃な価格になります。カジュアルであればラバーバンドが、ビジネスであればステンレスバンドがオススメです。

3  アクアタイマー・クロノグラフ「IW376802」

IW376802」は、2014年発売の「アクアタイマー」。クロノグラフ(ストップウォッチ機能)を搭載したモデルになります。主な特徴は、初代「アクアタイマー」の外観を踏襲したデザインと、300m防水。こちらもリューズでベゼルを調整するインナーベゼル方式になります。ムーブメントはパワーリザーブ44時間の「キャリバー79320」(自動巻き)。こちらはETA7750をベースとしたムーブメントになります。
税込正規価格は918,500円で、市場価格は60万円台から。クロノグラフ搭載モデルのため、当然未搭載モデルよりも高くなりますが、高性能自社ムーブメントではないため、以外と手頃な値段となっています。30~40代の社会的にしかるべき地位についた男性によく似合います。ビジネスでも着用できるため、初めてIWCを購入される方にもオススメです。

4  アクアタイマー・クロノグラフ・ガラパゴスアイランド「IW379502」

IW379502」は、2014発売の「アクアタイマー」。ガラパゴス諸島で環境保全を行うチャールズ・ダーヴィン財団とのパートナーシップを記念して製造さてたモデルになります。主な特徴は、ガラパゴス諸島の岩石を思わせる漆黒のカラーリングと、ケースバックのゾウガメの刻印、300m防水、そして自社ムーブメントの搭載。環境保全を目的としたチャリティー・ウォッチのため、売上の一部がチャールズ・ダーヴィン財団へ寄付されることになっています。ムーブメントはパワーリザーブ68時間の「キャリバー89365」(自動巻き)。こちらは信頼性の高いIWCの自社開発ムーブメントになります。
税込正規価格は1,188,000円で、市場価格は80万円台から。同じ「アクアタイマー・クロノグラフ」でも、高性能自社ムーブメントを搭載するとかなり高額になります。ムーブメントにこだわらないのであれば、上の「IW376802」の方をオススメします。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク